松岡正剛 言語のイノベーション 未来が出現する編集技法@アカデミーヒルズ

10 月 05, 2010 By: isetoru Category: ビジネス



アカデミーヒルズにて

第6回 VISIONARY INSTITUTE – 2010 Seminarに参加。

編集者の松岡正剛氏です。

何気なく最前列に陣取り。


詳しい話が書けるほどではなく、

話に食らいついていくのがやっとですが(笑

非常に濃密なお話でした。

結局、編集者を極めていく人はほぼ哲学者であって

多岐に渡る知識と教養が必要なのですねー。


文字の成り立ち、潜む意味から

思想の変遷や原因。

そういったものを、

千夜千冊の中からピックアップした本を2、30冊連続で見つつ

その根底の考え方や価値観を解説。

連動した本のスライドにガンガン移行していくという風味でした。


質疑も一人、なにやらきちんとヘビーなことを聴く人が(笑

あの流れと内容で質問がきちんと出るのは凄いな。。


自分の語彙力のなさと

減りつつある読書量の問題を再認識。

ぶっちゃけ、雑誌を増やしてから読書量が減ったんですよねー。

け、決してyoutubeのせいじゃないと思・・う(笑


やはり

毎月難しい本を1冊くらいは読みたいものです。

脳から汗をかかないと。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク