丸の内朝大学「日本の生活美」講座 第1回@丸の内カフェ

10 月 09, 2010 By: isetoru Category: スキルアップ, 伝統芸能



丸の内朝大学の秋講座スタート。

http://www.ecozzeria.jp/asa-univ/course/15225746.html

私はこの「日本の生活美」と「カレー」の2本立てです。

全くもって朝型じゃなくなってるので、超不安でしたが(苦笑

なんとか寝坊しつつも間に合いました。

今回の会場は丸の内カフェ。

という事で、最寄はどっちかといえば有楽町。

快速に乗り遅れたこともあって、各駅でアキバ経由有楽町へGO。


到着すると見知った方々が結構うけてたり委員だったり。

相変わらず朝大学の人間関係は狭いなー(笑

そういう志向なんでしょうけど、

超自分優先、

対人はゆるゆるで、

たまに会って話せたらイイじゃん?くらいの私はどうなんだろうw

まぁいいや。。

これでも一応人と合わせようと努力はしてるのですよ(笑

で。

第1回は香り。

松栄堂主人である畑正高さんによる

お香の歴史など。

香りには2つの世界があるとの事。

1.香料の配合(1400年の歴史あり、「薫香」)
2.香木を楽しむ(600年の歴史あり、「聞香」)

よって、平安時代の人が聞香をしたような事は無い。

光源氏だって聞香はしたことがないのです(笑

また、聞香は非常にカジュアルなもので、

片膝立てて部屋の隅で香りを楽しんでいる人の絵などご紹介。

余り乱れた格好でやってると、

何となくシ○ナーとかそういう方向にも見えてしまうけど(苦笑

正座して肩肘張ったものではない、ということだけはよくわかりました。


伝説の香木「蘭奢待」(らんじゃたい)の話も

信長関連ではよく出てきますね。

しかしこれが固有名詞であり、人の名前と一緒で

香木ごとの銘なのだという事は初めて知りました。

そうなのかー。


楽しいお話は1時間なのであっという間。

個人的には90分くらい欲しいなー。

お土産のお香まで頂いて退散。

やれ、ありがたや。(能風

銀座にもお店があるとの事で、

実はお香にも興味あるんで今度いってみよう。

香道1日体験も、カルチャーで行ってみないと。

あと

NHKの講座「極める!」の今月のテキストもゲット。

先生の回があるらしい。


予想通り、良いお話を伺うだけの講座のようなので

発表のために集まったりとかは無さそう。

でも、それくらいライトなのが良い。

朝だし(笑

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク