丸の内朝大学 日本の生活美第3回「折形」by山口夫妻

10 月 23, 2010 By: isetoru Category: スキルアップ, 伝統芸能



朝大学の「日本の生活美」もはや3回目。

なんだか人数が減ってるような気がする(苦笑

毎回単発で続きじゃないってのもあるのかも。

(忙しくなったらこの回はいけない、とかなるんでしょうね。)

寝坊しましたが、何とか到着。


今回は「折形」。

なんだかよくわかってませんでしたが、

要は紙を折ってお金を包んだり、といった技法・儀礼です。

香典やご祝儀のような場面で使う「のし」の話から、

日常の月謝袋や代金を仲間に支払う際の包み方まで。

要は

お金をむき出しで渡すという事は「商売」を感じさせる行為なのです。

だから袋に入れる、見えないように包む。

不浄とかそういう事じゃなくて、

私とあなたは商売の関係ではないんですよって事です。

なるほどねー。

実際にお金を紙で包んでみました。

簡単な折りでも、正確には意外と難しい・・・。

不器用だなぁ(汗

何とか先生や周りの人に最終段階をいじってもらって折りました。

実際はお金を渡すことって最近多くて、

結構使える場面多いかも知れません。

(ワークショップの代金なんかも本当は包むべきなんだろうなぁ(笑

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク