小谷元彦展 幽体の知覚@森美術館

12 月 30, 2010 By: isetoru Category: アート



森美術館の新しいタームが始まりました。

という事で早速。

「小谷元彦展 幽体の知覚」です。

http://www.mori.art.museum/contents/phantom_limb/index.html

初っ端から血まみれキモキモ系(苦笑

これさー

現代アートに最初に触れるのがこういうのだと

相当見る人を絞り込んじゃうんだってばw

まぁ仕方ないけど。

お陰で現代アートの美術館はいつもスッカスカです。

「痛みや恐怖などの身体感覚や精神状態をテーマに、
見る者の潜在意識を刺激するような作品を制作」

という解説ですが、まさにそんな感じはあります。

いいものもあるし、

ただのグロもある。

そんな印象。


一番好きだったのは

滝の映像の中に入る作品展示。

まるで自分のいる床がどんどん下がっていくかのような感覚。

これはなかなか面白い。


というか

現代アートなんてものはそもそも存在しなくて

昔の現代アートで生き残ったものがクラシックアートになってるだけ

という感覚が最近あります。

良いものは良いし

嫌なものは嫌。

そういう意思表示をして

アートを自分なりに絞り込んで楽しめれば何でも良いのかも。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク