ミクパ@ZEPP TOKYO 2011

3 月 27, 2011 By: isetoru Category: アート, 音楽



割とオタッキーな?イベントですが、

個人的には音楽の最前線の一つだと思ってます。

いわゆる音声合成シンセサイザー「初音ミク」のライブ。

これはそもそもPCソフトで、

音階と詩をつければ勝手に歌ってくれて、

微調整次第では本当に普通の歌も作れる事がある、

という画期的なもの。

もうそれも出てから5年くらい経ちました。


去年のライブが映像で見ていて凄かったので

割とオタッキーな?イベントですが、

個人的には音楽の最前線の一つだと思ってます。

いわゆる音声合成シンセサイザー「初音ミク」のライブ。

これはそもそもPCソフトで、

音階と詩をつければ勝手に歌ってくれて、

微調整次第では本当に普通の歌も作れる事がある、

という画期的なもの。

もうそれも出てから5年くらい経ちました。


去年のライブが映像で見ていて凄かったので



これはいかねばならんと。

(このライブに歌手はいません。)

何とか2F指定席をゲット。

(1Fはスタンディングで激しい世界なのです(笑


グッズショップで

光るスティックセットをゲット。

4本1000円(苦笑



オタクイベントには実は慣れていない私は

いろいろ大変です。

まぁ席が指定で良かったけど。


なんかスクリーンが去年と変わってる・・・

どうも去年の超高度な映像とスクリーンは

超お金がかかるらしいのです。

という事で、やや劣化版になってました。

でも私は2F正面最前列で見てたので全く気にならず。

むしろ、

スタンディングで盛り上がる「おまいら」を観に来たのです(笑

カルチャーを体感しにきたのです。

だから映像に文句をつけたり、という気持ちにならなかったのかも。

まぁそもそも音楽は洗脳されるほど聴いてるし。

そして2Fは業界の人が多いのか、

ほとんど光るスティックを降る人は居ない・・・。

しかしネタとして一度やってみたかったので、初ちゃれんじ。

アイドルのコンサートとか行くとやってるんだろうなぁ。

なかなか楽しかったです。


ボーカロイドは

要は素人やセミプロが作った曲がもう1万2万曲とあって

再生されまくって生き残った、

超凝縮された曲だけがメインに出てくるのです。

だから

意外性があったり、

自由度が高かったり、

ネタがタブーな感じだったり、

とにかく自由!

そこが私は素晴らしいと思ってます。

昔ビートマニアのニセモノ、というか似たギアBM98というアプリがありました。

その時もセミプロたちの作る音楽の自由な世界に惹かれていました。

それと同じことを自分は繰り返しているのかも。。

これはいかねばならんと。

(このライブに歌手はいません。)

何とか2F指定席をゲット。

(1Fはスタンディングで激しい世界なのです(笑


グッズショップで

光るスティックセットをゲット。

4本1000円(苦笑

オタクイベントには実は慣れていない私は

いろいろ大変です。

まぁ席が指定で良かったけど。


なんかスクリーンが去年と変わってる・・・

どうも去年の超高度な映像とスクリーンは

超お金がかかるらしいのです。

という事で、やや劣化版になってました。

でも私は2F正面最前列で見てたので全く気にならず。

むしろ、

スタンディングで盛り上がる「おまいら」を観に来たのです(笑

カルチャーを体感しにきたのです。

だから映像に文句をつけたり、という気持ちにならなかったのかも。

まぁそもそも音楽は洗脳されるほど聴いてるし。

そして2Fは業界の人が多いのか、

ほとんど光るスティックを降る人は居ない・・・。

しかしネタとして一度やってみたかったので、初ちゃれんじ。

アイドルのコンサートとか行くとやってるんだろうなぁ。

なかなか楽しかったです。


ボーカロイドは

要は素人やセミプロが作った曲がもう1万2万曲とあって

再生されまくって生き残った、

超凝縮された曲だけがメインに出てくるのです。

だから

意外性があったり、

自由度が高かったり、

ネタがタブーな感じだったり、

とにかく自由!

そこが私は素晴らしいと思ってます。

昔ビートマニアのニセモノ、というか似たギアBM98というアプリがありました。

その時もセミプロたちの作る音楽の自由な世界に惹かれていました。

それと同じことを自分は繰り返しているのかも。。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク