オンラインビジネスセミナー検索のその先へ。事業開発トップに聞く、グーグルのビジネス開発戦略とは~動画、携帯、ブラウザから電子書籍まで~

7 月 13, 2011 By: isetoru Category: 日記

オンラインビジネスセミナー検索のその先へ。

事業開発トップに聞く、グーグルのビジネス開発戦略とは

~動画、携帯、ブラウザから電子書籍まで~@アカデミーヒルズに参加。

http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000f8c1q.html

話し手はグーグル執行役員の小尾さん。

モデレーターはニューズ・ツー・ユーの神原さんです。


グーグルの日本法人は

昔はセルリアンタワーにありましたが、

今はヒルズにあります。

だからこのセミナー会場の下だったりするという・・・(笑


まずはグーグルの概要から。

売上2兆4千億円、

社員3万人弱、

毎日10億アクセス、55カ国35言語対応。

自分がネットと触れ合ってから出てきた企業ですが、

今はまさにグローバルな巨人です。


今回はグーグルの戦略、

という事でかなり全体的なお話でした。



まず東日本大震災への対応について。

ヒルズから見たお台場の火事の写真もありましたが、

グーグルはリアルタイムで動いていました。

あのパーソンファインダーは震災後2時間で開始。

何しろグーグルは最初からクライシスレスポンスチームを持っているのです。

ピカサにアップした不明者を貼り出した掲示板を写した写真を

5000人以上のボランティアが目視で、14万件以上のデータを手で入力。

これはその時かなり話題になりましたね。

10日後くらいには動物のためのアニマルファインダーも公開。

(こちらは私は知りませんでした。)

名前だけの文字列では動物はわからないので、写真を入れる仕組みで作成。

他に支援サイト、画像の保管サイト「未来のキオク」なども公開しています。



次にグーグルの便利な検索について。

画像で画像を検索できるグーグルゴーグルや、

http://www.google.com/mobile/goggles/#text

立ち読みや本屋情報を探せるグーグルブックス。

http://books.google.co.jp/

グーグルショッピング。

http://www.google.co.jp/prdhp

もう検索、というよりシステムで解決可能なジャンル全てに手を広げていく

印象のグーグル。

3万人の社員がネット起点での新しい方向を探ってるわけで、

当たり前とも言えるのかも知れません。



働きがいのある企業としてよく紹介されるグーグル。

フリーな社食では、まぐろの解体ショーまでやったらしい。。

社内の写真を見るだけでも

普通では無い面白さは感じます。

セルリアンタワー当時は実はセミナーで入った事ありますが、

かなりカラフルな感じでした(笑

クリエイティブな事を重視し、

高度な人たちが全力で取り組む。

カルチャーこそがグーグルのよってたつものであり、

他のものはそれが滲み出てきたものに過ぎません。


対談、質疑と企業カルチャーや

人材採用に関するお話が多かったです。

やはりその辺りに興味ありますよね。


「優秀なスタッフは優秀なスタッフを知っている。」

というのは

それは確かにそうかも知れないなぁと思うのでした。。

結局良い人材は良い人材が連れてくるのですよね。


今回はかなり全体的なお話でしたが、

自分が思っていた以上に手が広がっていたグーグルを

再度確認する事が出来たのでした。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク