セオリー 「土地のグランプリ」2009vol.2 (2009) (セオリーMOOK)

3 月 31, 2009 By: isetoru Category: 日記

セオリー 2009vol.2 (2009) (セオリーMOOK)
セオリー 2009vol.2 (2009) (セオリーMOOK)

相変わらずのブランド地評価みたいな雑誌。

とりあえず個人的な考えですが、

費用対効果を考えると、

普通の人は都心に住まずに

その近辺に住んだ方が良いというのが持論です。

ある程度の規模のJRベッドタウン駅前に住むのが一番便利なはず。

何もかも「生活のためのもの」が揃っていてアクセスもそれなり。

価格は都心と大分違う。

そのバランスについてはいつも考えています。

ちなみに総武線の亀戸、平井あたりは

「人気エリアとは言いがたいが実を取るなら」といった紹介(笑

地元のあたりの話としては

「市川、本八幡、船橋の北側が古くからの豪邸街。

市川は快速で東京まで20分(18分なんだけど?笑)

駅前のタワーマンションが3LDKで6000万台。

神奈川と比べイメージはともかく(おい)便利さなら勝るとも劣らない」

といった紹介でしたが・・・。

まぁ実を取ってりゃいいじゃないですか(笑

しかしまぁ豪邸は点在してはいますね。

大分減ったかも知れませんが。

個人的には都心よりも

埼玉なら川口、

千葉なら市川か船橋、

神奈川なら武蔵小杉あたりが

実は「費用対効果」で一番得をし、

なおかつ結構便利な地域に住んでいるんじゃないかと睨んでます。

六本木なんて住んだら

絶対不便だと思うし・・・(笑

カッコいいかも知れないけど、

費用の割には普通の暮らし、買い物は制限が多い気がしますね。

そして

市川市はいつも浦安市とまとめられてしまうわけですが、

浦安市のイメージは外国風景で車社会。といったもの。

全然雰囲気が違うと思います。


まぁ結論としては

お金がある人は好きなところに住めば?

無ければ条件に近い場所を探せば?

といったごくごく普通な話なのでありました・・・。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク