開国博Y150(ワイひゃくごじゅう)~横浜開港150周年記念イベント その3アニメ「BATON」

4 月 24, 2009 By: isetoru Category: アニメ, アート, 日記

そして広報さんからの概要説明の後に

岩井俊二氏プロデュースのアニメ「BATON」上映。

http://event.yokohama150.org/event/bayside/detail2.html

第1話「逃亡者」は約20分です。

なんと映像手法があのロトスコープ!!!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%97

古のディズニーを髣髴とさせる、

アニヲタの言う所の?「ぬるぬる動く」という滑らかさが売りの手法だったと思います。

(個人的には動きすぎてアレですが・・・)

で。

第1話を見終わった感想。。

率直に申し上げますが、

微妙です。。

スイマセン。

やはり絵と動きが気持ち悪い。

コマ数減らしてカクカクする気がするし、

ロトスコープとしては手抜きなのでは?

第1話の内容も「つかみ」として微妙だし、

まぁ

何より演技者や声も稚拙という気がします。

アクションシーンは確かに激しいんですが・・・。

アニメにする必然性って何かあったんですか?(予算?

背景と人が歩くシーンの合成が下手だったり、

超期待して最前列に陣取っていただけにショックでかし。

でも人それぞれの好みだと思うので、

是非ご自身の目で確かめてみて下さい!

話自体は案外好きな系統なのですが、

ちょっと入り込めませんでした。

ま、声が一番の問題かなぁ・・・。

と今回正直に書いて良いのかわかりませんが、

正直に書きました。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク