マスメディア化を目指し成長を続ける「ニコニコ動画」~巨大コミュニティで巻き起こるオーディエンスの盛り上がりとその可能性~

12 月 02, 2009 By: isetoru Category: ビジネス, マンガ, 動画,

毎月参加しているオンラインビジネスセミナー@アカデミーヒルズへ。

マスメディア化を目指し成長を続ける「ニコニコ動画」
~巨大コミュニティで巻き起こるオーディエンスの盛り上がりとその可能性~

http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000alpyf.html

話し手は

ニコニコ動画を運営するドワンゴ子会社ニワンゴ社長の杉本誠司さん。

(ドワンゴ側でも別途の役職についておられるようです。)

ニコニコ動画について今更説明するのも何ですが・・・

端的に言うと、

動画の上にコメントを投稿していけるサービスです。

最大の特徴は「非同期コミュニケーション」でしょうか。

今コメントした人と昨日コメントした人のコメントが

同時に流れてくる。

この1ヶ月等でコメントした人のコメントが一気に流れてきて

にぎわってるように見える、

コミュニケーションがリアルタイムに感じられるという

非常に特異なサービスだと思います。


事例として初音ミク動画「Nebula」でも。

神クリエイターTripshot氏によるボーカロイド作品です。

企画・作詞・作曲・CGまで一人制作・・・(苦笑




下らないネタであれば、スーパー松岡修三とか・・・(笑




事例はこれくらいにして。。

日本独自の素晴らしいサービスです。

まずはその特徴から順番に解説が。

従来の動画配信の仕組みでは

「動画ファイルを個別に共有する」というものでした。

誰かがアップした動画を他の人が見る。

感想を述べる。

それに対して

ニコニコ動画は

「動画ファイルを多人数で共有することを共有する」

という文面にするとややこしいけど、

使ったことがある人なら一発でわかるような存在です。

ああ、こんな空間をみんなが楽しんでるんだ、じゃあ俺も参加しよう・・・

そんなノリでしょうか。

架空の祭りのような。

動画を見ることももちろん目的なのですが、

それを通したコミュニケーションが最大の目的なんですね。


データとしては

無料会員1461万人
有料会員55万人(私もそうです(笑
モバイル会員434万人

とのことです。

モバイルの多さにビックリです。

初音ミク動画で、元動画に歌詞があるのにしつこくコメントで歌詞がつくので

最初本当にうざいなーと思っていたのです。

でもそれがモバイル用だと知ったのは結構経ってからでした。。

モバイルでそれだけ動画を見てるというのは本当に恐るべし!ですね。

今の中高生が大きくなった頃にはどうなることやら。



PVは1日6070万!
UUは229万人
平均滞在時間は37.2分

とのことです。

これはアクセス数×時間で言うと

日本人の相当な時間をつぎ込んでいるということになりますね(笑



最近巨大化してきているのがニコニコ生放送。

接続の都度、生放送に誘導されそうになるのは正直邪魔なんですが

内容は結構強烈になりつつあります。

特に政治関連が充実してきていますね。

結構汚いコメントをぶつけられていて、大丈夫かな?と思ったりもしますが

それも含めて、とにかく国民の生の声が届くというのは

素晴らしいことなのかも知れません。



また、ユーザーの生放送。

自宅から気軽に、質はともかく放送を行うことができます。

そういえば・・・

先日はリストカットを生放送しちゃった女の子がいて

マイナス面を強調するニュースも流れましたが・・・。

それはそれで新しい時代の自由なメディアの難しいところでしょうね。

ただ、質はともかく月間98万番組も提供できるメディアは存在しないわけで

質が上がってきたらどうなるんだ?という感じです。

2万人がコンテンツを作ってるそうです。



みっちり杉本さんが90分くらいお話してから

モデレーターである神原さんとの対談へ。

いくつかご質問があったのちに質疑応答。

私は海外展開について質問。

そう

台湾、ドイツ語、スペイン語あたりは展開してるのに

なぜか英語が無いんですよねー(笑

それに、もっと本腰を入れたら一気に世界に広まるかな・・・?

と思ってから大分経つので

やはり世界に出るのは難しいんだろうか?などと思っていたりしたのです。

他の質問とも絡んだ気がしますが、

まずは足元、日本での確立。

(自分としては既に確立されているように見えますが・・・)

黒字化っていうことかもしれませんが。

常に目の前のユーザーのニーズを満たし続けることで

もっと立ち位置を強固にし、

日本人のインフラになるのだ、という意識を感じました。

確かにそこまでいけるなら、そこから世界に広がった方が

どこでも戦える素地を持った上での拡大になるのかも知れません。

また、派生で

サーバーの存在する国の法律に著作権が準拠する、

という当たり前のようでいて見落としがちな情報を頂きました。

なんとなくサーバー使ってたら海外だった、なんてありそうですし。。


最後は名刺交換して終了。

今年もしつこく参加して、

たくさん勉強させてもらいました。

大感謝です♪

来年もセミナーを楽しみにしたいと思います。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク