live image 10 dix@川口リリアホール

4 月 26, 2010 By: isetoru Category: 音楽



今年もライブイマージュの季節がやってきました。


http://www.liveimage.jp/


国内インストルメンタル系ライブの最高峰(多分

相変わらずテーマ曲系のかなりの部分をおさえてる人たちです。


という事で

また初日が開催される川口りりあへ。

川口は相変わらずシンセンみたいな印象。

タワーマンションのくっつき方が異常で、

視線とか一切気にせず建ててる感じがする(笑



さてこのライブイマージュ。

翌日からNHKホール、国際フォーラムとあるのですが

NHKホールはあまり見やすくないし

国際フォーラムはチケットが高いうえに豆粒(苦笑

先行でも前の方が買えない・・・

という事で川口はとても良いのです。



雨の中、3列目左に滑り込み。

アーティストまで5、6m程度。バッチリ。



しょっぱなからゴンチチ!

これは斬新(笑

マッタリ感のあるゴンチチでスタートとは・・・

ゴンザレス三上さんのギターの光反射が目に刺さる(苦笑



そして松谷卓。

美フォーアフターの「匠」は予想通り葉加瀬さんのヴァイオリンと!

去年ライブイマージュアーティストの曲を葉加瀬さんがカバーした

アルバム出したんですよね。

今年は葉加瀬さん活動20周年、ライブイマージュ10周年、

去年はそのアルバムもあり・・・で当然共演になるだろうと。

松谷さんも相変わらず朴訥ですが、

曲は素晴らしい。

サッカー番組Sのテーマもかっこいいですね。


その後もイマージュアーティストの相変わらずの姿を確認できていい感じ。

次の宮本笑里さんはモンティのチャルダッシュとか。

だんだんイマージュに馴染んできてますね~。

ニュースキャスターの方はみてませんが、どうなんでしょう?

加古さんの時にはやはり葉加瀬さんが出てきて

黄昏のワルツ。

これも去年のアルバム。

あとはやはり定番の「パリは燃えているか」など。



そこでハーフタイム。

15分の休憩ですが、長くなりそうな予感がこの時点で・・・。


後半スタート。

小松亮太さん登場。

ラストタンゴインパリとか。

いやー良いですね。

しばらく行ってないけど、小松さんのライブいきたいな・・・。

個人的にはバンドネオンソロでもいいんだけど、滅多に無いんだろうな。


そして押尾コータロー登場。

まだゲスト風味な感じですが、どうなんでしょ。

鳥山さんももう出てないので、

ギター担当でイマージュレギュラーで良いのでは?

この人のギターも異常な感じの動きしてますね(笑

特に打楽器として使うスキルが凄い気がする・・・。

ライブが一人、というのもわかります。


そして音楽総監督である羽毛田丈史さん。

地球に乾杯、ルーキーズ、あと鎌倉が舞台の青なんちゃらというアニメの曲。

バックスクリーンは大自然になったりアニメになったり大忙し(笑


ラストは葉加瀬太郎!

何度も前半に出てきたのは初めて。

声援が凄い。

2年間、ロンドンに家を移してあちらでライブなどやってましたが

それがとても良い影響を自分に与えた、といったお話。

そしてエトピリカ。

最初のボイス部分が途切れて始まったぞ!(苦笑

ちょっと~。

ミスったyoutube動画じゃないんだから。。

まあ初日で色々大変なのですね・・・。

(その後も、急に始まった小松さんのバンドネオンの出だしを拾えない

とか色々ありましたが、ああいう仕事は本当に大変ですね。

ぼーっとしてなくても対応できないよ・・・(苦笑

音声切り替えの方、お疲れ様です。)


そんな感じでもうラスト。

当然、情熱大陸!

踊ってGO!です。

ここでエネルギーチャージされました。


アンコールはみんなでマイフェイバリットシングス。

このライブが10年続いたのはある意味奇跡的ですが、

このまま続いていって欲しい。

相変わらず良いライブでした。












_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク