生誕120年 奥村土牛展@山種美術館

4 月 30, 2010 By: isetoru Category: アート



恵比寿の山種美術館へ。

http://www.yamatane-museum.or.jp/exh_current.html

奥村土牛展です。

で、日本画家の奥村土牛ですが・・・。

1990年に亡くなってます。

生まれは・・・1889年(苦笑

101歳。

晩成の画家というのは知ってましたが、

どれもこれもここまで晩年の作品ばかりとは思いませんでした。

表舞台に出てきたのが38歳らしい。

そこから101歳、平成の世に亡くなるまでひたすら描いた画家。

昭和34年(70歳)とかいう作品と

1990年に無くなったという事実が

正直あまり結びつかない(苦笑

いやー長生きそのものが制作活動を積み増していった、

そういう世界もあるのですね。


絵はもちろん

どれも素晴らしいです。

あのにじんだ表現・・・日本人ならみんな好きそうな日本画。

「谷川岳」とかも良かったなー。

姫路城の城門を描いた「門」も展示されてました。

これは美の巨人たちで以前にやっていたような気がする。

美しい花、自然から人物まで。

やさしい感じのタッチで描かれています。

あのにじみで絵として構成するのは

本当に極めているという事なんでしょうね。

横山大観本人からもらった書を座右の銘として飾っていたそうです。

もちろんクリアファイルも買いました。



大小結構取り揃えていて良い感じ。

山種のやる気を感じます(笑

奥村土牛展、オススメです。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク