浮世絵入門@山種美術館

7 月 11, 2010 By: isetoru Category: アート



恵比寿からテクテク。

日本画の最高峰の一つ、山種美術館へ。

今回は東海道五十三次の全点展示を含む浮世絵入門。

http://www.yamatane-museum.or.jp/exh_current.html

という事で

既に入り口から人があふれてる(苦笑

そんなに大きな美術館じゃないので(隣は八百屋だし・・・)

嫌な予感的中。

明日が最終日とのことで、

長蛇の列が。。

でも無理矢理入りました。

ホント並ぶの嫌いなんだよー。。

まぁ明日は来られないし・・・。

とりあえず動かない最前列は諦めて、

身長を活かして後ろから眺めてまわりました。

大量にあっても

気になる作品なんて数点なので問題なし。


他の浮世絵も普通に飾ってあり、

富嶽三十六景「凱風快晴」もありました。

(うちにコピー版画飾ってるくらい好き。。)

安藤広重は

人の暮らしが息づいてる感じがして確かに興味深いけど、

人が居る景色だから飽きないってのは嘘だと思うなぁ。。

雨の表現や雪の表現は本当に凄いと思う。

実現した刷り師たちも凄い。

本当に高等技術です。


第2展示室は美人画。

上村松園、伊藤深水の美人画はいいですねー。

片岡珠子の美人画も独特で面白い。

こちらの部屋は少しマッタリ見れました。


クリアファイルをゲットして退散。

行列はキライだー(笑




_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク