マン・レイ展@国立新美術館

7 月 19, 2010 By: isetoru Category: アート



マン・レイ展@国立新美術館へ。

閉まりかけの時間帯を狙いました。

しかし、美術館の中はまだ狂乱状態(笑

カフェには長蛇の列、

オルセー美術館展の方はとぐろを巻いてました。

しかし、現代アートなマンレイの方は人の気配が余りせず。

案の定、まぁまぁスカスカでした。

もちろんそれなりにいるんですが、オルセーとは大分違いそう。


マン・レイは写真をアートに高めた男、という感じです。

元は画家ですが成功できず、写真からアート方面に入り込み。

写真で絵に対抗できることを示したという人らしい。

なので、展示のほとんどは写真。

特殊な撮り方で絵のように仕立てたものも多い。

普通のポートレートも多い。

美の巨人でやっていた「白と黒」」は確かに強烈かも。。

でも一番強烈だったのは、恋人だった女性の映像(笑

凄いサングラスと凄いタバコ、何者だよというおばあさんの語り。

これは強烈だ・・・。


造形物のアート作品や、絵画作品もちょこちょこと。

正直、写真は全然面白くない作品が大多数ですが

中にはお!と惹かれるものがあるのも確か。

時代を切り開いた男の作品を見てまわるのも楽しいかも知れません。



クリアファイルだけゲット。

左下の絵のタイトルは「エリックサティの梨」。

何となくわかるような・・・いや、いみふ(笑

あと目つきが少し鳩山氏チック。


_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク