Archive for the ‘陶芸’

陶芸教室の展覧会@本八幡

10 月 05, 2010 By: isetoru Category: 陶芸
Comments Off



地元で陶芸教室の展覧会を行い、参加しました。

といっても今回は周りに告知せず。

なぜなら、同じ人に見に来ていただいてるのに

余りちゃんとした新作が無かったからです。

4日間という会期でしたが、

素人教室の展示に200名近くのお客さん。

ありがたい事です。


たぶん生徒が2、30人くらいですが、

思ったよりギッチリになりました。

みんなちゃんと作ってるなぁ・・・。


私は紅葉文の水差やら、

市展に出した作品の再登場とか(苦笑


次はまた2年後と思いますが、

次回までにはきちっとしたものを溜めておきたいです。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

釉薬がけ。

8 月 20, 2010 By: isetoru Category: 陶芸
Comments Off



久々に陶芸。

サイズを測って釉薬がけ。

先生作の灰釉Cに灰釉Dをかける(笑

結構期待してしまいますが、

運もあるので

焼き上がりを楽しみに待ちます。


_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

陶芸&犬

7 月 23, 2010 By: isetoru Category: 陶芸
Comments Off



久々に陶芸。

最近、回数をこなせずに月が終わる事が多い・・・。

今月こそは消化したい(^^;


今日は先日の成型分の高台削り。

4つだけ進みました。

暑くて、もともとない集中力が途切れがち。

一つ削っては休憩(笑

白化粧を筆でペタペタしたり、さっとかけたり。

黄瀬戸が合いそうかなぁ。


2階が暑いとの事で、

先生宅のビーグル犬、ハナちゃんが遊びに来てました。



ビーグルで15kgはかなりなものです・・・(笑

ワンコは相変わらず写真で撮りにくいのでした。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

北陸旅行9 お土産の器

6 月 20, 2010 By: isetoru Category: グッズ, 陶芸
Comments Off

お土産の器たち。

参考&実用で、ちょこちょこ買いました。

まずツートンカラーのカップ2つ。



最初デキャンタセットのみだったのですが、

バラでもあったので。

普段うちになさそうな感じなのでチョイス。


次に

市松文様のカップ。



ちょっと気になったのです。


あとは

ガラムマサラ用にすり鉢(笑



すりこぎ付き。


他に実家の家族用など。

意外と買いました。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

北陸旅行8 越前焼き陶芸村

6 月 20, 2010 By: isetoru Category: 陶芸
Comments Off

JR武生駅前で

陶芸教室の面々と合流。

本当は今日1日の千葉からの日帰り弾丸陶芸ツアーだったのです。

しかし

どうも半分以上の面子が

勝手な方法や前日泊で現れたらしい(笑

フリーダムです。

どうやら陶芸村には施設が密集しているらしく、

ここを観光すればほぼOKらしい。

しかし食べる店はないそうで、

仕方なく駅前スーパーで弁当をゲット。。

タクシーで15分か20分、陶芸村へ。

現役の窯を見たり



展覧会を見たり。



面白いものがありました。

ただのカップドリンク自販機なんですが、

横にある作家さんの作品を借りてさしこみ、100円でドリンクを飲めるというもの。



これいいなー。

作家作品で飲んで100円(笑

買う要素にも十分なりうるし、良い企画だと思います。

横には何故か越前焼の恐竜が・・・。

鯖江のメガネもしてる(苦笑



作家さんのろくろ作業を見学したり



テーブルコーディネイトチャレンジしたり。



買い物して、

最後はワゴンタクシーで登り窯見学して駅へ移動して終了。



これまで越前焼きの特徴が全くわからなかったのですが、

何となく見えてきました。

影響を受けたのは愛知県の常滑焼、瀬戸焼。

主なものが壺、甕、すり鉢といった民芸雑器。

重要文化財に指定されたものは1点しかない。

しかし、

5古窯に匹敵する!と40年前くらいに評論家に指摘されて

6古窯の一つに数えられるようになったそうです。

なるほどなるほど。

まぁ要は

作品として「これは独自でここでしか見られない」

といった風味のものは全く無く、

どこかで見た系がじわじわと移動してきている感じ。

現在は

もちろん細かに作家さんたちが色んな作品を作ってるので

自由な感じです。

展覧会も、かなり砕けた風味でした。

人は余り来ていませんでしたが、

陶芸祭りなどは盛り上がるのでしょうね。

楽しいツアーでした。


_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

← 前へ