Archive for 4 月, 2003

スタバ好き。

4 月 30, 2003 By: isetoru Category: 日記
Comments Off

結構スタバが好きだ。

元々コーヒーなんてかけらも飲まない生活をしていた私が何故スタバなのか?といったら、それは「完全禁煙だったから」である。外に出てマッタリしたいと思っても、タバコ(注:本当に悪臭としか言いようが無い税金のための容認麻薬)を避けて静かに落ち着ける場所が今まで無かった。という事で外の休憩ポイントとしてスタバを利用するようになった。移動先ではスタバを探してしまう。移動先がわかっていたらサイトで店舗を見てから行く。それ位切実だという事だ。

ま、そんな感じでスタバでマッタリするようになったのだが、いつの間にか結構コーヒーも良いじゃん?と思い始めた。大量に飲みたいとも思わないが、店で出てくる様々な種類の豆は、普段の生活に無い味という気がする。あんまりビターな食べ物なんて食べないしね。

先日は某行きつけの店舗のコーヒーセミナーにも参加した。無料で試飲してクッキー食べて、豆の宣伝やコーヒーメーカーの使い方を(無論売るためだけど(笑))教えてくれる。店員や他の常連さんと色々話が出来て、コーヒー豆の知識も増えるし面白かった。ああいうのはいいなぁ。

しかしどうも決算を見るとスタバはそんなに儲かっていないようである(苦笑)客はかなり入ってるし単価も高いと思うので、どこか店舗展開やマネジメントに問題があるのだろう。割と良い物を使っているために原材料費が高い可能性もあるが・・・。

という事で個人的にも自分のサイトを使ってスタバを応援しようと思う。究極的には自分のためだが(笑)趣味の一環で応援する店があっても良いんじゃないだろうか。某Rや某D辺りの空気真っ白私真っ青雀荘系喫茶に負けないように、ね。後は、豆も買って飲むようにしようかな?ちょっとは詳しくなりたいしなぁ。

スタバは最初はなかなか入りにくい人もいるみたいだが、実際に入ってかつマッタリしてみると本当に落ち着ける空間だと思う。私的には本とPC持って1日篭もるのも可(笑)オススメです。


_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

我が家の投票率は25%

4 月 28, 2003 By: isetoru Category: 日記
Comments Off

市会議員の選挙があった。つい先日県議会議員選挙があったような気がするので、何だか連発。
選挙は基本的に行くようにしている。

理由の第一は、つまるところ投票の放棄とは「何をされても私は一切文句を言いません」と宣言している事になるからだ。自分が地域と全く繋がらずに生きるのは無理だから、少しでも誰が何をやって何が起きているのかを知る努力はしたいと思う。それに、1票というのは意外と重い。人口50万近い地元の市会議員選挙でも、トップ当選は6000票ちょっとだった。つまり、それ以下は数十票差なんてのもザラなわけだ。選挙カーがやたらうるさかったり、「5期連続当選」なんていうコネの塊みたいな候補を落とせる可能性もある(笑

第二に「某大手宗教がバックの政党がいつも上位」にいるのがムカツクからである(苦笑)別に宗教自体は否定しないが、政治にあそこまであからさまに絡んでくるのもちょっとどうかと思うし、怖さを感じる。いわゆる「組織票」が嫌いだから少しでもそれを「削る」ために行く。同じ考えの人がある程度いればかなり「削れる」

投票時の基本方針は
・利権を持っている可能性が低そうな若手
・長期やっている人間には入れない
・HPがあったら一応見る
そんな程度だ。

我が家の投票率は、行ったのが私だけだったので25%と市の数値を大幅に下回った(苦笑
とりあえず今回票を投じた候補は当選していた。今回の上位2名は26歳、28歳という若手だった。似たような考えの人も多いのだろうか。。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

弱ひきこもり健康生活&ニセドットコムガイ

4 月 25, 2003 By: isetoru Category: 日記
Comments Off

最近余り出かけなくなった。
通勤が無いから当たり前とも言えるが、通勤が無くなるだけでこんなに出かける必要性が無くなるとまでは思っていなかった。家も実家なので食べ物はある。(家の食料自体も生協の届け物がメインだったりするが。)買い物は基本的にインターネット上で行う。本も家か近くのコンビニに届く。外で買うべきだと思っているのは、滅多に買わない服だけだろうか。9割がたの買い物はネット上だ。

出かけなくなったといっても、無論一切出かけない訳では無い。毎日夕食後にフィットネスクラブには行っていたりする。ランニングマシーンで結構走る。最後にサウナにも入る。1日のうちの殆どを、仕事&趣味でPCの前に座ったり寝転がったりしているくせに、その辺のサラリーマンより圧倒的に健康だという自信はあったりする(笑
帰りにコンビニに寄って、雑誌を立ち読みしまくる。その2時間半程度の外出のみの日がかなり多い。

微妙な文章だが、私は出かける事自体は大好きだ。旅行も好き。友達と会ったり、何かのイベントに参加したり、スタバでまったりしたい、なんて時は遠出(=電車に乗る事(笑))していく。でもそれが全く無い週もある。金がかかるというのもあるが、自分なりの自然な暮らしを考えていくと結局そうなってしまうようだ。生活の為に仕方なく出かけざるを得ない人達が社会の大半を占めているというだけの話で、出かけないからどうとか、そういうもんでも無いような気がしてきた。正直昼間に家で荷物を受け取ったり、電話を受けたりすると「何でいい歳した男が平日昼間に家にいるの?」という視線を感じる事もあったのだが、今は何とも思わない。

人間は自然な方が良いと思う。だから、出かけたい時だけ出かける人生を目指したい。


_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

紙に書くと実現する◆なんでも紙に書く生活はかなり◎

4 月 24, 2003 By: isetoru Category: 日記
Comments Off

ビジネス書や自己分析本みたいなのが結構好きだ。だから結構たくさん読んでいる。そういう本を読んでもなかなか書いてある内容を実行に移せないのだが、さすがにこれだけたくさん読んでいると自分らしい方向に自動的に向かっていくような気もする。という事でいつの間にか自然に行うようになった点もある。これは私自身の自然な流れの結果なので人とは違うかも知れないが。

たくさんの本に似た内容が事が書いてあり、かつ私自身が実践してよかったものの一つに「実際に紙に書いてみる」という事がある。夢や願望、欲しい物、今月の目標を始めその日の予定をリストにしている。具体的にイメージするにはやはりこれが一番良いのかも。バカみたいに単純だけど、結構本当っぽい。

夢や願望についてなるべく具体的に考えるようにしている。基本的にはどういう生活がしたいのか、仕事とどう関わっていきたいのか等になる。これらは常に変化していくけど、とにかく定期的に考える。起業したい、スーツも着ないで通勤もせず、タバコも我慢せずにスタバや自宅で仕事できるようにしたい、というのも紙に書いていた。そしてそれは実現した。収入はまだまだだけど。。。強く意識に植えつけていたからだと思うけど、結局「それを前提に出来るビジネス」を探す、考えるという形で自分が激しく動き回った結果だったからだと思う。あ、これは単なるコラムで、別に変な勧誘かなんかを勧めてる場所じゃないし、余り気にしないで読んで欲しいですが、なんかそういう怪しげ商売サイトと内容的に被る部分もあるな(苦笑)こっちは見ての通り単に私が思った事を書いてる場所なんで。

欲しい物リストを作って、手に入れたら消していく。欲しい物リストというとやたら物欲があるように見えるかも知れないが、そうではなく、実際に紙に書いて時間が経っても欲しいものと、そうで無いものを分別してくれたりもする。「本当に必要で欲しい物」に絞る効用がまず最大のポイント。次に、それらが欲しいという点を頭に刷り込んでくれる事によって入手を容易にしてくれる点。オークションで見つけたり、人に話題として話したら譲ってくれたりという事が実際に何度もあった。本にそういう内容が書いてあった時にはバカ言うななんて思ってたのに、自分の意識をちょっといじるだけでこんなに変わるものかと今は思っていたりする。

毎日やる事はどんな事も全てリスト化し、終えたら塗りつぶしている。これをやると気になっている点がほぼ全て解決されながら生活が進んでいくので気持ちいい。気になった事、店、HP全てメモって調べたり訪れたり試したりしていく事も出来る。これが人生の充実というやつ結構つながっていくような気もしている。

毎月の目標も紙に書いている。今月も20点5項目で100点満点の採点を行う。それは具体的な目標(例えば何kg減らすとか、本棚の片づけを完了するとか毎月の貯金を開始するとか)からちょっと曖昧な目標(人の話を聞くようにするとか)まで大小様々。実は初期には「洗顔タオルは堅くしぼる」とか「食器は戻す際に洗う」とか、人から見ると笑ってしまうような小目標も1個10点配点位で設定していた(笑)でもそういう細かい自分のポイントが修正されていくだけでも結構ビックリだ。もし月に5箇所自分が向上したとしたら、年60箇所という事になり、10年やれば600箇所も自分が変化している事になる。そう考えると小目標も捨てたものでも無い。そんな目標の中で今までで最も役立ったのが「日常の帳簿をつける」という点だ。限られた収入の中でいかに幸せに生きられるか?という点を考えると、最大のポイントは自分の金の流れ(小さくても)を把握して、必要なところに振り分けられるようにしていく事だと思う。という事でこの帳簿をつけた点は自分的には最大の変化だった。これは生活に劇的な変化をもたらぁw)靴燭隼廚Α・・w)w)結局人生の物事は自分がいかにそれに対して意識を持っているかで全て決まってるのかも。そう考えると、後はいかに自分がそれを意識する方向に持っていくかという技術という事になる。技術であれば誰がやってもある程度の結果は出る。意識している事には時間を費やすし、お金も振り分けようと意識するだろうし、それに関連する方向に興味のアンテナも伸ばしていくからどんどん向上していくし人からも情報が入る。そのために必要なことが「紙に書く」という事である可能性があると感じたなら、是非試してみて欲しい。これはかなり本音です。


_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

初のTV観覧

4 月 23, 2003 By: isetoru Category: 日記
Comments Off

興味があって、メールで受け取ったアンケートに答えるとポイントが溜まるシステムに参加している。半年で図書券500円を3回もらっているので、まぁそれなりに答えているという感じだろうか。CMやデジカメ新製品の感想などは書いているだけで面白い。

と同時にTVのネタもたくさん来るのだが、先日TV収録時の観客バイト?の誘いがあり、参加してみた。土曜夜の呼びかけで、翌週頭の月曜昼間に3時間拘束、という社会的に見ると結構とんでもないものだが、普通に参加(笑)日曜に赤羽のスタバにいる際に携帯に連絡が来てOKした。

色んな世界を見てみたい、という興味があるので、是非こういうものもやってみたかった。で、月曜3時に都内某所スタジオ前へ。実は大学時代を過ごした都心の某オフィス街で、よく行っていたカラオケ屋の裏手だった・・・。女性及び女性を含む集団の列、男性のみの列に分けられて入場。なんだか観客はみんな若い。(当たり前か。)学生風ですね。

建物の入り口から入ると、すぐ「ON AIR」というあの「手術中」みたいな電光板のあるスタジオになっていた。ビルそのものが体育館のような構造という感じ。入り口付近が喫煙所で、狂ったようにタバコを吸っていた。憎煙家の私は早く列が進んで中に入りたいと必死の形相。

中では当然のように男性のみの列は冷遇されていた(笑)まぁ私が指示出しても当然そのようにするだろうから仕方ない。前説に若手お笑い芸人が出てきて盛り上げる。拍手や歓声の出し方を指示するわけだが、この喋りが面白い。番組より面白いかも知れない。やっぱり、お笑いは良いよね。

で、芸能人達が登場。割とメジャーな人達がいた。番組の撮影現場では、マイクを通して大きな声で皆が話すわけじゃないので、結構面白い事を言っていてもよく聴き取れない時もあった。とりあえず内容はそれなりに面白い。夜11時台のバラエティだからなのか?かなり下品な話も盛り込まれていて(お笑い芸人が集まれば当然か)堅い番組よりは楽しめて良かった気がする。いや、実際によく見るのは堅い番組なんですけどね。

スタジオは照明がギラギラで熱い。暑いというより熱かった。結局Tシャツになっていた。拍手で手が痛いし、どことなく緊張感で疲れてきた頃に終了。2時間やったが恐らく40分番組くらいになるのだろう。

そういえば芸能人って体力あるんだなぁ。ちょっとあんなに暑い中で立ちっ放しは私はキツイような。しかも毎日だろうし。。。芸能人達も楽しんでいる感じもするものの、「お仕事なんだよ」という雰囲気もぷんぷん醸し出していた。そりゃ毎日ハードスケジュールで似たような事やってたら疲れるよね。。

外に出るともう薄暗い上に風も強くてかなり寒かった。薄謝の1500円を手に家路についた。疲れていたと言いながら、その夜は何となく興奮していて、ジムで8kmも走ってしまった。色んな業界を見たい、という願望が少しかなった。これでほんの少しだけ、TVも身近なものになったかも知れない。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

← 前へ