Archive for 8 月 18th, 2005

富士山登山へ。

8 月 18, 2005 By: admin Category: 日記
2 Comments →

JTBのツアーでU氏と富士山登山へ。
朝の7時に新宿に集合、7時半に都庁地下発。
道は空いていて、5合目まであっという間に着いた。

5合目は凄いガス。というか丁度高さが雲の中なのかも。。
10時頃着いたが、出発が午後1時なのでそれまでマッタリ。

で、登り始める。5合目から6合目はごくごく普通のハイキング
コースのような感じ。その先もまだそんなでも無いが、段々
小屋が見えてくると岩肌を登るような道が続く。部分的には
危ないが、全体的にはたいした事は無いのだろう。

で、宿泊の「東洋館」(標高3000M)に夕方5時ごろ到着。
早速食事をして就寝。が、寝床が最悪。
思い浮かんだ言葉は一つ、「奴隷部屋」(笑
ツアー客が頭を交互にして詰めまくって寝る。
布団は上下ともにじっとり湿っており・・・かけ布団2枚を
横に渡し、頭側で1枚、逆側(そっちも頭だが)で1枚。
異常に暑くて狭くて吐きそう。ずっとセミダブルベッドで、
(それでも落ちる)最近引越しの際にダブルベッドにした
(両手広げて寝る野望のため)私としてはとても耐えられない。。
いや、私以外も耐えられてなかったようで、全く眠れてないという
声多数。

夜中に布団から脱出。外の広間でゴロ寝する。
だが、その頃から徐々に頭が痛く、吐き気が。
いわゆる高山病というヤツである。
で、ご来光(日の出ですな)をここで見れますという話を聞いた私は、
躊躇することなくリタイヤ(笑

私の今回の旅の目的は

1.山頂に行く

以外にも

2.雲上の日の出を見る
3.雲海を見る(2と連動だが)

があったので(ホント)それで良いのだ。U氏には謝りつつ、そのまま
登ってもらう。ちなみにリタイヤ下山パーティはそのような人々が集ま
って、30人ほどになっていたようだ。

で、明け方起こしてもらう。体調は大分マシになっていたが、今度は
歯が痛い。体調が悪くなると痛くなる歯がある。今回の旅行の後に
治療しようと思っていたのだが。。

夜中は夜中で凄い星空と、直視出来ない位に眩しい月。
で、美しい雲上の世界が朱に染まり、ついにご来光を見た。
素晴らしい。本当に丸い、手塚アニメのアフリカで登りそうな丸い
太陽が雲の上に現れた。結構なスピードで登ってくる。ただ、その
手前にも濃い雲が出てきて、何度か見えたり消えたりした末に、
一気に世界が眩しくなっておしまいだった。

しかし雲海というのはなんとも言えない。
頂上には行かなかったけど、十二分に堪能した。
ある意味楽に堪能したのかも知れない(笑

くだりはあっという間だった。
合流して、バスごと紅富士の湯(温泉)に寄って新宿で解散。
温泉は正直微妙だったが、これだけのパックでなんと12800円
のツアーだったのであったりした。

・バスでの往復
・ガイド付きの登山
・山小屋で1泊(寝床は最悪だが一応1泊2食、スタッフの人は凄い
優しかった。)
・戻りの温泉

の料金としては破格。


なんにせよ、今回「富士山に登る」「雲海を見る」「ご来光を見る」
という野望は、私的には達成された。たとえ半端な高さであっても、
やはり別世界には変わりなかった。出来ればまた行きたい。
その時には富士山はまた違った顔を見せるのかも知れない。




_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク