Archive for 10 月, 2005

オフィス化進行

10 月 30, 2005 By: admin Category: 日記
Comments Off

ウェブ制作環境を整えようと、自作PCを組んでもらう事になりました。
メモリも1Gか2G入れて、グラフィックソフト使用時に細かい機能等で
画面がいっぱいにならないよう&確認ブラウザを別途立ち上げておく
ためにマルチウィンドウ(19インチダブル)にする予定です。
クリエイティブなアウトプット活動のためにプリンタも新調、これもウェブ
絡みでもプレゼン資料作りでも活躍しそう。
将来的にはペンタブレットの良いヤツも設置したいです。

装備ばっかり整えてお前本人の能力はどうなんだ!というのは愚問だと
私は思っています。自分の行きたい方向を決め、とことんそっちに進む
つもりであれば、環境を整えるのは当然の事。成否など誰も知りません。
ただ成功させようという自分がいるだけ。

本気でやるなら装備は良い方がいいに決まってますよね。
例えばRPGで、自分のキャラがもしレベル1であっても、
超強力なゲーム後半で手に入るような武器を装備したら?
攻撃力も守備力もある程度進んだ時点でのレベルを一気に
上回りますよね。感覚的にはそういう感じです。

器、目標を決めて、後はそれをどうやって満たすか必死で考えて動く。
ただそれだけのことだと思うのです。であれば動いたもの勝ち。
現時点での自分はこれこれこうだから、それに見合ったアレでアレ
しますよ、ってのは本当に最低の最低ですよね。
だからピアニカだって吹けやしないのにプロがライブで使ってるのを
買いました。だから連続で上手く吹けなくても、瞬間的に音は最高です。
まぁこちらは最高のものでも1.5万だったからってのもありますが(笑

一番自分が楽しむにはどうすればいいのかを考え、
自分のコンテンツをひたすら充実させる。ここから色々なものが
生まれてくると思いますし、そのプロセスは楽しいし、それがいわゆる
人生を楽しむという事なのかなと最近思います。
人生を楽しんでいる人はコンテンツが豊富だし、仕事の回転数も
上がっていくのかも知れません。


閑話休題。


そういえばダイエーで買い物をしていてふと気がついたのですが、
旧ダイエーホークスの応援歌がソフトバンクホークスとして流れて
いました。この曲で思い出すのが、夢の中に出てきた謎の替え歌・・・。
決して悪意とかはありません、はい。
呆然とダイエーで買い物してて、多分疲れて寝たら色々入り混じって
流れてきたのです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
玄界灘の潮風にー勝利を捨てて(オイオイ)敵を討つー。
にっぽんいちだー血を吐いてー。(オイオイ)
白髪鬼(オイオイ)、嵐呼ぶー。(そうれ!)

いざゆけ~無敵の~若貴軍団ー(相撲かよ)
それゆけ~炎の~若貴軍団ー(おい)
我らーの我らのー(当時なので)ダイエーホークスー。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

そしてこの後にさらに鬼のような応援が・・・

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
勝ち星あーげろっ!!(注:実際は勝どきです)
勝ち星あーげろっ!!(以下エンドレス)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

勝負を捨てて相手を討って、なおかつ相撲レスラーズ!
さらにファン達は「勝ち星あげろ!」と応援(苦笑
どういう状況なんだと自分でも笑っちゃいますが、とにかくまぁ
こんなのがうとうと寝てる時に見てる私の夢に出てきた、と。。。


・・・いや、それだけなんですけどね。。。




_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

ベサメムーチョ。

10 月 26, 2005 By: admin Category: 日記
Comments Off

ピアニカ教室で「ベサメムーチョ」をやる事に。
昔(多分)アキバ駅前のCDワゴンで500円均一のCDを買い漁って
いた頃だと思いますが、トリオロスパンチェスのCDを購入して聴いて
いました。情緒あるラテン音楽という感じで結構好きです。

戻ってネットでこの曲について調べてみると、どうも1941年に作られた
曲で、作者の方(メキシコ人女性)は今年まで生きておられたようです。
歌詞としては「ベサ(キス)メ(私に)ムーチョ(たくさん)」という事で、
まぁご想像の通りかと思います。トリオロスパンチェスもカバー。

カラオケ館でこれを歌った事があったような。。。
でもラテン音楽なんて相当メジャーじゃないとカラオケには入れません。
他にボサノヴァなんかでも、あのイパネマの娘でさえも、途中から急に
英語になる英語バージョンなのです。(まぁ入ってるだけOKなのかな)
つまり何が言いたいのかと言うと、相当メジャーだったんだろうなぁと。。

思わずベスト版を購入(笑
歌詞が欲しかったのですよ・・・。
以前買ったCDは埋もれてるし。。

全然関係ないけど、トリオロスパンチェス、どう聴いてもルパン三世の
山田康雄にそっくりな声の人が居ます。いや、そんな気がするだけかも
知れないけど・・・。




_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

東京モーターショー&マルチディスプレイ

10 月 25, 2005 By: admin Category: 日記
Comments Off

何となく東京モーターショーへ。

半日かけて全ブースを巡って、かっちょいい
コンセプトカーも見ました。人出はそんなでもなし。

日本の企業はやたらコンパニオンの露出が凄いけど、
外国の企業は普通のスーツのお姉さんだったりして(笑
やはりその辺に、どういう奴らが企画してるのかが見え隠れしたり。。

閑話休題。

ウェブ制作&デザイン環境を整えようと、液晶モニタを追加。
マルチディスプレイでやっていこうかなと。
贅沢っちゃ贅沢ですが、ウェブ制作だと画像ソフト使いながら
ウェブ制作ソフトも立ち上げて、ブラウザでも開いて見つつ、
とかなので、2画面使えると便利なのです。
2画面使えるというのは、つながった2個の画面を使えると
いう事で、左右にディスプレイ並べてその中をマウスで移動
しまくれる、色々置き分けたり出来るって事です。

自分はこれをやっていく、と考えたのであれば、決して高い
投資では無いです。形から入る、という側面も無論あるし、
最初からやる気で始めて残った物を身にまといながら生きて
いくもんだと思うんですよね。だから妥協せず、しょっぱなから
全力で環境作りもしたいと考えています。




_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

「時間」について思うこと

10 月 22, 2005 By: admin Category: 日記
Comments Off

時間についてよく考える事があります。
お金の節約については考える人が多いのに、時間の節約については
余りそうでもないのはなんでなんだろうと。。

通勤片道1時間の人は1日2時間、月22日勤務で44時間と、月のうち
丸2日近くは通勤に使ってる訳ですが、これについて検討した事はある
もんでしょうか。通勤が片道2時間の人なら月のうち約4日間は通勤に
使っている訳です。

そしてこれをさらにグロスで考える。
片道1時間の人は1年で528時間、3週間+1日移動だけしています。
10年でなんと220日間!!
さらに22歳から65歳まで44年間通勤したら、なんと968日と約
3年間は通勤に使ってる事になるわけです。

片道2時間の人の場合は1年で1056時間、6週間と2日移動しています。
10年でなんと440日間と1年分を軽くオーバー。
44年で5年以上は通勤に費やしている訳です。

「この時間は睡眠の貴重な・・・」
「この移動時間は読書にあてて・・・」

全部後ろ向きの言い訳ですよね。
ホントは家で寝たり、カフェで本読んだ方が良いに決まってる。
今の仕事は安いけどやりがいがあるんだよ、みたいなのに似ている。
高くてやりがいがある方が良いに決まってるのに・・・。
まーどこかで納得しないと生きていけないのかも知れないけど。

これから来るユビキタス社会では場所が関係ない仕事がどんどん増えて
いくと思うんですよね。だから、その尻馬に乗って仕事してみるのも良いの
ではないでしょうか。通勤時間が無くなるとどれ位の時間を趣味に費やせる
のか、そんな事ばっかり考えてる私です。




_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

凄いセミナー@アカデミーヒルズ

10 月 18, 2005 By: admin Category: 日記
1 Comment →

朝仕事をしてから1時間だけ陶芸へ。
ダッシュで掻き落とし用の皿を4枚作成。
さらに仕事してから六本木へ向かう。

まずかねてからチケットだけゲットしてあったレオナルド
ダヴィンチ展へ。考え方は面白いし学術的なんだけど、
なんていうかこう学術的な面に偏っていて余り面白く無い(笑
ダヴィンチの手帳所有者が「ビル・ゲイツ氏」とか書いてあるのは
正直笑いました(笑)オークションで買ったんだろうなぁ。
まぁダヴィンチのノートは確かに興味深いのは事実。
天才ってのはこういう人を言うんだろうなと実感出来ます。

至近に東京タワーが見える52Fのカフェで再度てちてち仕事。
なんか電波が弱い。その後以前から興味があった、住居棟である
六本木ヒルズレジデンスの下にある(高級ショッピングモールにな
ってるのです。ルイヴィトンだの高級ワイン屋だの。)トラヤカフェ
軽くお茶。一口サイズのケーキが1000円近かったり、パフェが1365円
だったりするのは普通に想定内。場所代高いでしょうし、これでも
無駄に粘られたら元は取れないだろうなぁと思います。何しろホリエモン
住居(どっちの方か知らないけど)の下にあるお店ですからねぇ。
で、そこでアンパン2個(つぶあんとこしあん、各168円)とあずき茶525円
に和三盆の糖蜜を入れて飲んだり。あんぱんは確かに旨いです。
合計861円は恐らく最低単価の客でしょうね。
サンドイッチとドリンクのセットが2300円台だったのはご愛嬌?

で、本日のメイン目的である、アーク都市塾のセミナーへ。
もちろん私が入塾するはずもなく、一般客として3000円払って
お話を聴きたいですという事です。第35期の入塾式も兼ねている
らしく、色々ごちゃごちゃイベントが。森ビル社長からのメッセージ
映像が流れたり(中国に出張中らしい)、塾長の米倉教授のお話
(この人はワイルドだー)があったり。で、やっとメインイベントである
YAPPA社長、22歳にして社長歴5年の超つわもの、伊藤正裕氏の
お話を聞く事に。実は伊藤ハム社長子息らしい。
17歳で起業してるって時点で尋常じゃないんですが、19歳で何と
イスラエルの企業を買収して傘下に入れてしまったというのも凄い。
というか凄すぎる。話し方は全体的に上手なんですが、営業トークと言うか、
正直平坦な面もあってそれは今後さらなる成長で上手くなっていくのかも。
内容は凄いと思いました。本人は大学に行ってないからきちんと経営や
マーケティングを習ってないとの事ですが、超エキスパートです、はい。。

天才技術者という噂に騙された件や、占いコンテンツのために占い師に
会ったら「あなたは絶対成功するから私を社員にして下さい」と言われて
社員にしてしまったふざけた話(会場爆笑でした。創業メンバーとして残
ってるらしい・・・(笑笑))があったりして盛り上がりました。

・目的地をイメージして、どうやったらそこに至ることが出来るのか、
コアコンピタンスから外れずに進む事に注力出来るのか。

・売り手の発想ではなく、何がニーズとしてあって、それを実現するには
どうすればいいのかという切り口から入ると出来ない事は無いという話。
こういう技術があるからこういうビジネスが出来ますよ、っていうのは
確かに微妙なのかも知れない。

といった辺りを感じました。




_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

← 前へ