Archive for 8 月, 2008

sauta cafe9~行灯と紅ごはんの夕べ~ドイスマパス&ナミコユタ

8 月 31, 2008 By: isetoru Category: グルメ, 日記, 音楽
2 Comments →

「sauta cafe9~行灯と紅ごはんの夕べ」へ。

小伝馬町のカフェ「紅(もみ)」にてご飯と音楽のイベント。

今回は都営新宿線で動いたので、馬喰横山から小伝馬町へ歩き。(実は300m程度。)

禁煙らしいし、素晴らしい!

現着前、オフィス街のガラガラのスタバで、

少し仕事のファイルを進めたりしながら時間調整。


18時過ぎにカフェへ。

表から入ったら、ドイスマパスのときわさんと目が合いご挨拶。

しかし入り口はこっちじゃなかったらしい(汗

こんなのわからんて・・・(笑

横の路地の奥がカフェへの入り口でした。


カフェは畳敷きの古民家改造といったところ、

というか趣のある普通の日本家屋。

客は20人程度が限界でしょうか?

なぜか裏入り口の廊下でドイスマパスのにいみさんが正座していて、

花瓶でも割っちゃって怒られちゃったかのような状態でご挨拶(スイマセン(笑



席は既に指定されていて、私はたまたまか最前列。

台湾のチャイを砂糖入りで頼んで料理待ち。

運ばれてきたのは・・・

古代米のオニギリや鶏肉のレモン煮、豆腐ハンバーグなど。

どれも旨い!

旨いし、こういうカフェはベジタリアンが多いのに普通に鶏肉もあって嬉しい。

やっぱり鶏肉のレモン煮って旨いなー。

同席の人々とチョコチョコお話しつつ食事。

デザートのなんちゃら(忘れた・・豆乳?)のブラマンジェを頼んでみると、

どうも出来立て豆腐にラズベリージャムをかけたような印象。

豆腐を強く感じたのは、やはり私が超甘党だからなのだろうか・・・。

でも旨かったです。

料理やデザートを撮影した写真があったのですが、

メモリ不足の状態でした。

で、

間違って最新の写真に上書きし続けたために残っていないのです(笑



そしてライブスタート。


音楽はまずナミコユタさん。

ヴォーカル&ピアニカ(というかメロディオン)、ヴァイオリン、ギターのトリオで。

照明を落としたためか、お客さんがシーンとしすぎてしまったところはあったかも(笑

でもマッタリしたくてきたので、私は良かったです。

知ってる曲はありませんでしたが、畳の空間で静かに聴き入りました。


そしてDOIS MAPASのお2人。

日本語での曲メインで、スペイン語の曲を一つ挟んで。

ラストは「海へきなさい」でした。

足を伸ばして相当マッタリ聴いてました。

いやー癒されて良かったです♪


帰りは大雨になるかなーと思ったのですが、

後から東京アメッシュを見たら雲は消滅。

これまで1週間くらい毎日みていて初めてです。

大体、都内に入った雲がヒートアイランドのせいか強烈に育つパターンでした、いつも。

ふと思ったのは、今日が日曜だったこと。

平日のようなヒートアイランド状態ではなかったために、

普通に雨を降らした雲が消滅したのでしょうか。

ゲリラ豪雨に関する新たな知識ゲットかも知れません(笑

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

ピアノソロで久石譲の「HANA-BI」完了。

8 月 31, 2008 By: isetoru Category: 日記, 音楽
Comments Off

久石譲作曲、ピアノソロ版の「HANA-BI」を随分長くやってましたが、

本日無事終了。

結局レッスンの時メインでやっていた時期が長く、

最後だけちょこっと家でもやりました。

一応完全暗譜したので、

同じ久石曲である「Spring」と2曲だけは現在ソラで弾けるという事に。

子犬のワルツは、多分もう部分的に欠けてしまっているなぁ。。


しかし油断するとミスりまくるので、

ここから頑張って保持しつつ、

上手く弾けるようになりたいです。

今では指慣らしとしてSpringを弾くようになってるので、

この曲は大分忘れなさそう。


次の曲はショパンのノクターン「太田胃散」(笑

4段くらいしかないのですぐ終わると思いますが・・・。


それよりも何よりも今のステージから上に行く課題として

譜面をそのまま読み下せるようになる、というものがあります。

これを簡単なクラシック曲を通じて実現化していこうかなと。

「エリーゼのために」くらいならいけるかな・・・今なら?(舐めすぎか

何か上手い方法があればいいのですが。




_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

上原ひろみ@東京ジャズフェスティバル2008

8 月 31, 2008 By: isetoru Category: 音楽
4 Comments →

東京ジャズフェスティバル2008へ。

会場は国際フォーラムA。

今週は、ここの各所でジャズが繰り広げられていたのでした。


で。

上原ひろみ
をとりあえず一度生で聴いておこうと・・・。

(一度聴いておこうシリーズ(笑

ジャズは実はよくわかってない・・・いや他のもだけど・・・。

でも良いものは誰にでもわかるように出来てたりするのです、不思議なことに。


2F席1列目に陣取り。

3部構成で1部が上原ひろみ。

ベース、ギター、ドラムとの4人構成。

正直ベース、ドラムとの3人構成がいいなぁなどと思いつつ。。

いやーやっぱりスキルといい表現力といい、超ハイクラスです、当然ながら。

まだ20代ですしねー。

恐るべし。

国際フォーラムAなので当然豆粒、

音響も最悪ですが、

足踏みやうなり声も聴こえて良い感じ。

曲はなぜかジャズから離れたもののジャズアレンジが多く、

ドビュッシーの「月の光」や「上を向いて歩こう(SUKIYAKIと呼ぶべき?)」なども。

ソロもありましたが、異常な手の動き・・・。

上原ひろみならリヒテルと戦える!(ぉ

ギターがエレキなのでちょいうるさかった。。

そして第2部。

目的も果たしたし風邪も抜けたところなので、1部だけで帰るか迷いましたが

なんとなく狭くて出られず2部(笑

後は誰が出るのかも知りません。

で、

この2部も良かった!(というかこっちが本来の自分向けだったりして)

バンドネオンでアルゼンチンタンゴ系!だったのですね。

なぜかヴァイオリンが寺井尚子に。(元の人が来られず?)

メイン演奏者はリシャール・ガリアーノ。

ピアソラが唯一認めたバンドネオン奏者らしい。

いや、それわかる・・・。

この人のテクニック、表現力も相当ヤバイです。

一体世の中には上手い人は何人いるのだ?(←アホな質問キター)

ソロのリベルタンゴもやってました。

(youtubeでも見つけたんですが、やっぱり生と全然違う。)

ちなみにメインテーマ前に前奏がある程度あるので・・・。



寺井尚子のヴァイオリンもタンゴばっちり。

ってジャズヴァイオリニストだから当たり前なのかな・・・。

で、リシャール氏。

この人のライブいきたいな~と思って調べたら、

去年紀尾井ホールでやってるじゃん!(涙

紀尾井ホールでこれ聴いたら卒倒モノですよ。

むぅー。

もうっ!(ぉ

あ、第3部は聴かずに帰りました(笑

最後まで聴いたら23時東京発になっちゃうしね・・・。

自分保護プログラムに従いますw



_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

ゲリラ豪雨満喫中。

8 月 30, 2008 By: isetoru Category: 日記
Comments Off

そろそろ雨が降りそうだなぁと思っていると、

ついにキター。

やっとカフェで豪雨を満喫できました(笑

ロータリーに面したカフェのカウンターで

仕事をしながら豪雨鑑賞。


エクセルをペチペチしながら楽しいものです。

さすがに駅ロータリーに人影がなくなりました(笑


今の自分が外で豪雨に遭ったら、

カフェがあったら間違いなく入りますね。

もう駅で雨宿りという発想はほとんどないかも。

お茶一杯で読書や仕事の場所を確保する。

そういう場所として脳内で固定化されました。


しかし相変わらず信じられないのは、

自然に逆らって傘も買わずに豪雨に突入して走ってる人・・・。

そこまで急ぐ内容なのか要再検討、ですよ。多分。

出先で大雨に打たれてずぶぬれになると心が萎えるので、

これは絶対にやりたくないなぁ。

というかクリーニング代や服やカバンがダメになった方が

傘より高くないですか?(汗

しかもゲリラ豪雨はしばらく経てば弱まる可能性が高い。

(止むかどうかはともかく、波がありますよね。)

といつも思うのですが。。

目の前のコンビニをスルーしてダッシュしてるので、

価値観ってホントに人によって違うなぁなどと実感するのです。



_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

名作マンガの間取り

8 月 30, 2008 By: isetoru Category: マンガ,
Comments Off

名作マンガの間取り
名作マンガの間取り

タイトル通りの本。

名作マンガの家の間取りをマンガから予測して図面に書き起こすという、

アホらしいけど割と好きな方向性のものです(笑

基本的に日本のマンガだなぁと感じるところも多々あったり・・・。

家がとにかく狭いものが多いです(笑

「フランダースの犬」で家が狭いのは仕方ない気もするけど・・・。

磯野家や野比家、ハイジの家やらなにやらあります。

すぐ読みきってしまえるネタ本といったところ。



_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

← 前へ