Archive for 10 月 22nd, 2009

気持ち悪い血液型性格診断

10 月 22, 2009 By: isetoru Category: 日記
Comments Off

相性がよくないと思う血液型の組み合わせランキング
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/010/blood_badaffinity/
ホント、いつも思うのですが・・・

血液型性格診断って気持ち悪いですよねー。

なぜ好きな人間がこんなにいるのか意味がわからないです。

> 実際にはA、Oだけで80~90%を占める地域・人種も多く
> (インディオはO型だけで100%近くを占める)科学的・統計学的な
> 根拠はまったくありませんが、

まったくこの記事の通りなのですが・・・。

インディオや北欧の国などは、「性格全員同じかよ」という事になります(笑

日本でも性格をたったの4つにぶった切って、

誰にでも当てはまりそうな要素をそれぞれに割り振って

それらしく仕立ててあるわけです。


ちなみに世界でこの血液型占いを信じているのは日本だけで、

その影響で韓国・中国・台湾あたりにも若干流れている程度、らしいですよね。

昔、合コンなどでその話題が大好きな女の子が必ずいましたが・・・。

「あなたはB型なの!?じゃあ我ままで自分勝手なのねー!」

みたいに唐突に言われるわけです。

だから、

「あーじゃあ君の場合は、顔が我ままっぽいだけなのかな?意外だなぁ。」

と言うと何故かキレられるんですよね(笑

不思議。


オミクジをその場のノリで楽しむような話とはまた違って

不気味な世界ですね。

占いも

一部の経営者が占い師に頼るのは、何となくわかるんです。

何もかもやった上で、でも自分がトップだから相談相手が誰もいない。

人事を尽くして天命を待ってる状態だけど、

誰かにちょっとだけ後押しして欲しい。

コンサルは当てにならない・・・。

それでそっちに流れてしまう。

それはわからなくもない。

でも前提も何もなく、

初めて会った相手に自分の人生全体がどうなるかを

曖昧に聞いて、

それに身を委ねる世界はよくわかりません。

血液型でも、

ほとんど話した事も無い相手に

「本にこう書いてあったから、あんたはこうでしょ?」

とかいってくる人の脳みそは

豆腐かラードが詰まってるんでしょう。

人間じゃないのかも。

血液型本で儲かるから流行らせなければならないわけですが、

出してる方は「ぷぷぷ・・・こんなの買ってるの誰?」

と心の底で思ってそうな気がします。


まぁ結論を言うと

血液型占いが嫌いです(笑

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

辻井伸行ピアノリサイタル@紀尾井ホール

10 月 22, 2009 By: isetoru Category: 音楽
Comments Off



久しぶり4日ぶりの紀尾井ホール。

ヴァンクライバーン国際ピアノコンクールで優勝した

全盲のピアニスト辻井伸行氏のリサイタルです。

四ツ谷からテクテク。

暗闇をうごめく上智の学生の群れが邪魔です(マテ

で。

今回は残念ながら2Fバルコニー席。

しかも左隣のオッサンが余りにもクサイ!

(多分喫煙者で加齢臭も)

ので、右側の席の人来ないといいなーと勝手な野望を念じてみる。

・・・

右4つ空きました(苦笑

俺宗教作れるんじゃないー?とか勝手なこと言いつつ

左右を空けて座る。。

とりあえずにおいから逃れたぞ・・・。

それにしても、客層の年齢が異様に高いような。

いかにクラシックピアノとはいえ、なんでかなぁ。

で。

曲はベートーベンとショパンだけ。

メジャー曲一本槍のわかりやすい構成。

前半ベートーベンのピアノソナタ「悲愴」と「熱情」

いいですねー!!

ちょろっとミスってるけど、力強く、正確な演奏。

ベートーベン合ってる印象です。

そして確かに、

全盲だなんて事は音楽を聴いているとすぐ忘れます。

実際、関係ない世界ですよね。

アウトプットが全て。

この世界では、もちろん目が見えても弾けなければ何の意味も無い。

そういやベートーベンは人生の途中で聴覚を失ってます。

それで作った曲も結構残ってます・・・。

(まぁあんなジャジャーン曲を1日中聴いてたらどうなるか・・・誰にでもわかりますよね。

関係ないけど、モネも途中で視覚を失ってます。

「睡蓮」はほとんど見えない状態で描いた作品も多数あるそうで・・・。

ホント、アウトプットが全てですね。



で、ハーフタイム。

買ったパンフのコラムを読んだりしてマッタリ。


後半はショパン。

バラード1番から入ります。

うーぬ・・・。

速い。

速すぎるな。

ベートーベンのピアノソナタのノリ、そのまんまだと感じました。

2割短縮で終了という印象。

もっと景色を楽しみたいです。

すいません、ショパンは好みの演奏じゃないです。

ただ、

最後の「アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ」は

ピアノソナタ風味もあるためか、

凄く良かったです。

どっちなんだ!(笑

まぁ曲によるとしか。


アンコールで3曲、月光第1楽章なんかも含めて。

その後、

会場に向かってマイクなしで「皆さん本日はありがとうございます!」

といった感じのご挨拶。

これが出来るのが小さい会場の良いところですね。

情熱的な演奏、お疲れ様でした。


ちなみにこの辻井さんは10歳からずっとプロとして活動してるそうで・・・。

元々「神童」系の扱いだったのですね。

で、

準備曲も多くて大変な世界大会に挑戦したい!

盲目だから・・・という枠を本当に破りたい!

という事でクライバーンに参加したのではないか、

といった感じのコラムがパンフにありました。

なるほど。

確かにどんなに上手くても、全盲ピアニストとして取り上げられていると

「逆のバイアス」をかけられてしまうのでしょうね。

「東大卒」がマイナス要素になり得るみたいなものかな?(違うか

演奏時に盲目という縛りよりも、

盲目だから・・・と見られてしまう縛りの方がキツイのだろうな、

などと思うのでした。



今日はBプログラムでしたが、

もし可能ならCプログラムで「ハンマークラヴィーア」とか

聴きにいきたいものですね。



_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

夕焼け@10月21日(水)

10 月 22, 2009 By: isetoru Category: 日記
Comments Off



しばらく台風やなんやで天気が悪かったのと

自分自身が風邪気味だったのなどで

夕焼け鑑賞がおろそかに(笑

ふと気付いたので、玄関で夕焼けをパシャリ。

相変わらず雲がツヤツヤしてます。

心の余裕は大切です。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク