Archive for 1 月 7th, 2010

2010年の抱負

1 月 07, 2010 By: isetoru Category: 日記
Comments Off

5日にそれは無いだろうという噂もありますが・・・(笑

仕事は仕事で裏目標がいっぱいあります。

で。

プライベートで今年一番重視したいこと。

それは

体作り」です(苦笑

去年は体が資本、というのを嫌というほど味わってきました。

疲れ果てていてコンサートチケットを捨てたこともあります。

健康で、

なおかつ

疲れをきちんとケアしていかなければ

やりたいことをやれません。

トレーニングと共に管理方法の確立を行いたいです。

というのを深夜2時半に書いてるのが駄目なんですけどね(苦笑


次に語学

やるやる詐欺状態で引っ張ってきましたが(笑

今年は英語、出来れば他の言語も、をやるつもりです。

能力はともかく

抵抗感はゼロなので、

ツールとしての語学を何とかしたいところ。

国際人目指して。



第3は「家の整理」ですね。

これは重要です。

1000個捨てる宣言をした年末でしたが

達成率27%(苦笑

一気にこれを進めます。

何だかんだで、基本が一番大事。

健康で整った環境で生活しているだけで

かなり幸せなんじゃないでしょうか?


第4は「近場の行きたい場所制覇」です。

23区内あたりで行ってみたいスポットが多数あります。

一気に巡って、まずはどんなところか知る。

良いところであればまた行くし、

地図理解度も高まります。

まぁ端的に言えば

町歩きをこれまで以上に楽しみたい、といったところ。



第5は非常に曖昧な話ですが「変化できる人間になる」ことです。

前の日と同じの繰り返しでは本当はいけないわけで。

フェイントというわけじゃないですが、

これまでの人生を肯定しつつ、流れに乗りつつも

どこかで変化をつけていきたい。

などと思ってます。

それには

見知らぬ町に行く、

見知らぬ人と会う、

やったことがないことをやる、

新しい価値観に強制的に触れるしかありません。


一番簡単なのは旅行すること。

旅行は強制的に非日常に身をおくことになります。

ただ、日本では全国どこへ行っても

自分の快適空間を作れてしまうので(笑

本当の意味では、やはり海外なのかも知れません。

ま、基本的には国内中心になりますが、

見知らぬ町巡りを入れていきたいです。

(第4の近場巡りでも見知らぬ場所を尋ねるという点では

変われる自分と連動してるかも知れません。)

去年の具体例だと

ライトノベルを読むとかかな?(笑

茶道や作曲も短期間習いました。

新しい習い事を、短期間でもやるというのもひとつの手です。

こういう「自分が変われる」アイデアあったら募集したいですね。

そうそう、引越しも環境を変え、持っている物を大整理するので

「変わる」という捉え方をされる場合があります。

ただ、私は今の部屋はそれなりに気に入ってるので・・・(笑

何かないかなー。


・読書
・旅、町歩き
・習い事
・引っ越し

価値観の全く違う人と触れ合う、という話がありますが、

アレはかなり苦痛を伴います・・・(笑




で。

他の文化的な数値目標。

1.本120冊(現在5)
本では長期に渡ってビジネス書に偏りすぎたので
古典や小説を徐々に取り入れていきたいです。
そっちの方が、あっという間に読み終わるし。
1月に頑張ろうモードで4日までに5冊読了。


2.映画(DVD含)50本
これは案外大変かなー?
週に1本ペースで、出来れば映画館の割合を高めたいです。


3.展覧会120(現在3)
これが実は一番簡単。
湧いて出るかのごとく実施されています。
そこから何か得るかはまた別問題として、
たくさん良い物を見ておくに越したことは無いのです。


4.コンサート、イベント系50
これがかなり難しいかなー?
毎週何かやってないと(笑


5.ピアノ発表会(3回)、陶芸での市展への参加、ピアニカ発表会参加(3回)


これだけで相当な時間になりそう。

読書数が減ったのは雑誌を大量に読むようになったからですが

雑誌はどこかで減らしていかねばならないかも知れません。



つらつらと書いてしまいました。

一応、印刷しておくか(笑

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

川喜田半泥子のすべて@松屋銀座

1 月 07, 2010 By: isetoru Category: アート
Comments Off



日本橋からテクテク。

京橋を突っ切って

そのまま銀座へ。

本日のメインイベント

(といっても短時間で一気に巡ってるけど(笑

川喜田半泥子のすべて@松屋銀座です。

http://www.matsuya.com/ginza/topics/100118e_kawakita/index.html

「東の魯山人、西の半泥子」と言われたような文化人です。

基本的には陶芸メインと私は勝手に?思ってます(笑

三重県の資産家の家に生まれ

銀行の頭取、そして結構な年になってから陶芸家としても活躍。

ビデオ見ましたが、

正直なところ

皇室の古いビデオテープ見てるみたいでした(苦笑

どこかの巨大な別荘みたいなところで

製作したり

テニス(!?)したり。

ひー(笑

お洒落でお茶目な大金持ちで茶人でもある。

うーん、凄い。

で。

ものすごい数の作品を残した人なのですが、

大金持ちなので売ってません。

基本的に知り合いの財界人なんかに上げてた模様で。

そういう理由で集めて個展を開きにくい人なんて珍しいんじゃないでしょうか。

で。

実際に集めてみたら、大量にあるわあるわなのか

凄い数の器が並んでました。

どの茶碗も良いですねー。

これを「趣味」と言えるくらいになりたいものです・・・。

(そもそも陶芸を本格的にやろうとしたらお金がいくらあっても足りない気がします。

しかも、現代人はより難しくなっているし。。今時「陶芸やりたいから山ひとつ薪として

使いますぅ」なんて口にしたら、グリーンピースに刺されそう(笑

まぁ人間国宝系の人だけはやってるんでしょうが。。


しかしこちらの展覧会は

ぐちゃ混みで正直残念。

平日昼間と言えども

会社仕事と関係ない年代で

なおかつ

正月に余り出かけられなかった鬱憤を晴らしにきている

お年寄りの集団が大挙して訪れていました(笑

というか銀座の町自体も凄いことになってましたが・・・。

今日は土日か!?というくらい。

でも茶碗だけは

ゴリゴリ押し込んででも見てきました(笑

書や香箱系は若干飛ばしましたが・・・。


クリアファイル3枚と



図録ゲット。



図録は実はネタ帳として考えると実は激安。

ただ、重い(笑




年明けからガッツリ展覧会に行くのでありました。

しかし東京は美術館や展覧会が多すぎて

消化しきれないとはこれいかに。

幸せなのか、開催されすぎなのか。

まぁ幸せなんだろうなぁ。。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

日本・ポルトガル 修好150周年記念 没後50年 北大路魯山人展@日本橋タカシマヤ

1 月 07, 2010 By: isetoru Category: アート
Comments Off



クリアファイルなどの入った

三越の袋を提げてタカシマヤへ(苦笑

北大路魯山人展です。

http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event2/index.html#event2_122308

タカシマヤの宣伝不足か

人気の低迷?か。

北大路魯山人展は空いてました。

こっちとしては有難いんですけどね。。

じっくりと器をひとつずつ見ることが出来ました。

美食倶楽部・星岡茶寮で使われていた器の数々。

器を見ることで、

超高級料亭がどういう器を使っていたのか、

を垣間見ることが出来ます。

お椀、板皿。

どれもいい感じ。

一部は

北大路魯山人の元で料理人だった辻氏の店

「辻留」で現役で使われてる模様でした。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13001228/

そのおかげで

器の後ろに、実際に料理を盛った写真のパネルがありました。

これは実は非常にありがたいというか。

実際に料理を盛ってない皿だけじゃ

なかなか実際の使用イメージわきませんよね。

自分自身でも

常滑のカフェでカレーを食べた際に

そこで使われていたカレー皿を買いました(笑

(いや、急に話のレベルアレですが(笑

やっぱり使用感というか

こう使うんだ!こう使われると素敵なんだ!

みたいなところまで知りたいですよね。

そこを充足してくれる珍しい展示でした。

空いてるのはもったいないなー。

あと、

やっぱり魯山人の書は凄いような気がする。

書は全然わかりませんが・・・。


外に出ると

ショップで写しの器がたくさん並んでました。

正直、

これでも全然OKだと思うんですよね。

ほとんど見た目同じものが

安価に手に入るわけで。

そこに美味しい料理を盛れば、

100点中80点くらいまではUPできるんじゃないでしょうか?

魯山人の器自体なんて怖くて普通は使えないだろうし(笑

写し万歳!(謎

でもクリアファイルが無かったので

全然関係ない、

風塵雷神図屏風のクリアファイルとかゲット。



その後、

屋上に出てみました。

意外と寒くない。



芝生やドッグランもあって

昔の遊園地の屋上のよう。

でも見上げると

メリルリンチになんちゃらかんちゃらで

証券会社の巨大ビルばかりが目に入る日本橋なのでした。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク