Archive for 1 月 22nd, 2010

【本】「ふつうの億万長者」徹底リサーチが明かす お金が“いやでも貯まる”5つの「生活」習慣

1 月 22, 2010 By: isetoru Category:
Comments Off

「ふつうの億万長者」徹底リサーチが明かす お金が“いやでも貯まる”5つの「生活」習慣 (East Press Business)
「ふつうの億万長者」徹底リサーチが明かす お金が“いやでも貯まる”5つの「生活」習慣 (East Press Business)

タイトルはやたらと扇情的ですが、

実は内容・価値観的には物凄く良書です。

富裕層研究者であるトマスJスタンリーの続書を

本田健が翻訳したもの。


まず前提として

高額所得者と億万長者は別だと理解しなければなりません。

それがないと本の流れ・感覚を得にくいかも知れません。

要は「年収が高い人」と「資産をたくさん持ってる人」は全く別だという事です。

その上で

ほとんどの大富豪は

・質実剛健・倹約家であり、見得のためにお金を使ったりはしない。

・ハリウッドセレブ・スポーツ選手のような存在は全体から見ると
ごくごく一部であり、ほとんどの大富豪は倹約生活の末に長時間かけて、
50代以降に大富豪になっている。

という話ですね。(アメリカですが。)


表面的な物(本書内では車、腕時計、家など)にお金を使っているのは

実は高額所得者だが大富豪では無い人に多いパターンのようで。

高額なものにお金をかける事がステータスと感じているのは

大抵は本物ではなく

その階級にあこがれる人たちの浪費に過ぎないという事実が

統計データから浮き彫りになります。


読んでおいて損は無いと思います。

特に見栄を張るためにお金を使ってしまう事がある人は必読です(笑

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

ハーゲンダッツ限定商品「ももいちご」

1 月 22, 2010 By: isetoru Category: グッズ, グルメ
Comments Off

http://momoichigo.haagen-dazs.co.jp/#/product1/

ハーゲンダッツの限定アイスももいちご味の

抽選申し込みが始まりました。

ちなみに、6個で送料込み5800円!(笑

一個1000円かよっ、と。

まぁ運試しで登録したけど。

もし当たったら

「当然のように当たる私であった。」とかブログ書きます(笑

価格はあるけど

結構な倍率になるんじゃないかと。

銀座の店舗で並ぶ気力まではありません(笑

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

【マンガ】エンゼルバンク 10―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC)

1 月 22, 2010 By: isetoru Category: マンガ
Comments Off

エンゼルバンク 10―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC)
エンゼルバンク 10―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC)


転職代理人マンガ

エンゼルバンクの10巻。

今回は農業ベンチャーの話が出てきます。

これも一つの切り口、考え方に過ぎませんが

わかり易く農業に切り込んでるのは良いと思います。

何しろ実態が見えない世界ですからね。。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

全米マーケッターのロングセラー「マーケティングとPRの実践ネット戦略」著者に聞く 米国企業のソーシャルメディア活用最新動向 ~ゲストパネラーに日経ネットマーケティング編集長 渡辺氏を迎える~

1 月 22, 2010 By: isetoru Category: ビジネス
Comments Off

The New Rules of Marketing and PR: How to Use Social Media, Blogs, News Releases, Online Video, and Viral Marketing to Reach Buyers Directly (New Rules of Marketing & PR: How to Use Social Media, Blogs,)
The New Rules of Marketing and PR: How to Use Social Media, Blogs, News Releases, Online Video, and Viral Marketing to Reach Buyers Directly (New Rules of Marketing & PR: How to Use Social Media, Blogs,)

オンラインビジネスセミナーに参加。

全米マーケッターのロングセラー「マーケティングとPRの実践ネット戦略」著者に聞く
米国企業のソーシャルメディア活用最新動向
~ゲストパネラーに日経ネットマーケティング編集長 渡辺氏を迎える~

http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000arar7.html


「The New Rules of Marketing and PR」の著者、

デビッド・マーマン・スコット氏を迎えての講演。

(日本では神原さん監修、平田さん翻訳で出版されています。
「マーケティングとPRの実践ネット戦略」)

マーケティングとPRの実践ネット戦略
マーケティングとPRの実践ネット戦略


モデレーターはニューズツーユーの神原さん、

ゲストパネラーに日経ネットマーケティングの渡辺編集長。


まずは前半がデビッド氏の講演。

英語ですが、通訳つき。

(ただし、ここは訳さなくて良いよ~みたいな会話も多かったり。)

動画事例を交えての具体的な話は、かなり面白かったです。


まずはウォーミングアップの形で、現状認識と価値観共有。

デビッド氏がいくつか会場に質問。

「最近ダイレクトメールに返事・反応した人はいますか?」

会場、当然ゼロ(笑

次に「最近営業電話で何か買った人はいますか?」

まぁこれもゼロ(笑

「最近何か買うために検索した人は?」

ほとんど全員だったかな?

最近ネットで動画を見た人は?

これもほぼ全員だったかも。


これまでの「要らないものを強引に押し付ける」ような

マーケティング手法では

物は売れない時代に突入しています。

そして

それは世界中共通で起きている事だそうです。

どの会場で聞いても反応は同じらしい。

なるほど。


じゃあ最近のマーケティングは?

ハリーポッターの新作発表時、

7人のブロガーに概要を伝えたそうです。

すると

24時間後には3億5千万人!に伝わっていたらしい。

まぁハリポタは元のブランディングにお金をかけてる側面はありますが、

それにしても凄い浸透度・スピードですよね。


他に

あの有名な無人島の管理人を募集するウェブサイトの事例や

ドイツ?の便器メーカーの面白CMなど。



凄く面白いけど、

薬をやる行為自体が自分からは縁遠いので、

そこまでは内容に入り込めない(笑

多分もっと身近な世界では爆笑のネタなんだろうなぁ。


後半の頭に

ちょっとだけネットマーケティング編集長の渡辺氏のプレゼン。

最近の日本のネットマーケティング事例をいくつか。

映画「天使と悪魔」のmixi提携事例や

ABCクッキングスタジオの成功事例。

mixi絡みのは見たことあったかも。

かなり上手くSNSなどを利用している事例も既に存在しますが、

まだまだ入り口に立ったばかりとも感じます。



その後はパネルディスカッション。

その中ではもっとも重要な話として

「FEAR」について長めに触れました。

簡単に言うと

企業は内容・質をコントロール出来ない情報の露出を

極端に恐れているという事です。

これまでは広告の広がりを全てコントロールしたいという流れでした。

不測の事態は招きたくない。

しかし、時代は変わりました。

今はフェースブックやツイッターを通じてブランディングがなされ、

口コミで物が売れていくような時代。

もっと自由に

社員個人個人の発信も含めて、企業活動が行われるべき。

ちなみにアメリカ空軍では

業務中のSNS利用などを推奨してるらしいです。。

それも凄いな(笑

ガイドラインもきちっと公開されているそうです。

具体的には

「自分の言葉で語ること」だったり、

「会社の極秘情報を公開しない」など

リアルの業務中で当然の話が多かったです。


日本ではEメールが出始めたころ、

「仕事中に遊んでしまうから社員には使わせるな!」という流れがありました。

それは私も感じたことがあります。

ネット利用もURLを監視されていました(笑

今はそれがSNSなどの使用や動画の閲覧に関して起きている。

アメリカの企業でも、25%程度は業務中に動画が見れなかったりするそうです。

2chやyoutubeをブロックしてる日本の会社の話は多いので、

かなりの割合で制限がかかってると思われます。

mixiなんかもリストに入ってそうです(笑

しかし、そういう規制を行うのではなくて

もっと社員から情報を発信してもらう方が良いんじゃないか。

というか、規制が馬鹿馬鹿しい、社員を信頼していない、

そんなお話でした。

まぁさぼる人も多いでしょうから、ある意味仕方ない面もありますが(笑

確かに新しい時代のコミュニケーションは

広がる一方でしょうから、自然と流れは止まらないと思います。



もう一点重要なお話。

SEMのように結果を測定できないプロモーションを行った場合

(例えば面白い動画を使ってアクセスを集めた、など)

注目されればリンクされるし、検索結果でも上位に来る。

ROIと表面的な話で実行を阻まずに

そういった結果で見ていくことも出来るんじゃないかと。

確かに測定が難しいマーケティングだからといって

無価値というはずもありません。

ネットでは注目されれば、基本的にはグーグルで上位に来るので

確かにわからないということは無いのかも。


「FEAR」と「ROI」。

興味深いお話でした。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク