Archive for 4 月 29th, 2010

トーキョータイヤキ@六本木ヒルズ

4 月 29, 2010 By: isetoru Category: グルメ
Comments Off



カレーの後はデザートだよね!

という事で?

通りすがりに目に付いていたトーキョータイヤキへ。

http://www.roppongihills.com/shops_restaurants/shops/food/105550228.html

食券システム・・・。

一番大きいというパパタイヤキ200円を買ってみるも・・・



ちっさい!(笑

薄っぺらい!(笑

味は確かに良い方だろうけど、

ラーメンと同じでタイヤキの満足ってそういう面じゃないと思うんだよな~。

ぶっちゃけイマイチ。

ニューウェイブみたいに言ってるけど、

モッチリで満足感を満たしていた白タイヤキのように伸びるとは思えない。

なんだかなぁ。




そういえば麻布十番のマクドナルドが例の改装を終えていました。

若干高級感のあるデザインになったのかな?

どうせ子供の巣窟なのにな~。

どうなるのやら。


_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

インド料理・ディヤ@六本木ヒルズ

4 月 29, 2010 By: isetoru Category: グルメ
Comments Off



六本木ヒルズでアーテリ。

49Fでマッタリしてると某氏に発見されたので、

少し早めの晩飯カレーへ。

インド料理ディヤです。



http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13016607/

これまた微妙にわかりにくい場所にある店舗。

ミュージアムコーンの下の方というか(笑

全然来る機会が無かったのは、

一人で入りやすい店じゃないからでしょうね。

で。

5時台、2組くらいしかいない店内へ。

夜のコースは3500円、4500円、5500円。

でも海老とか食べたいわけでもないし、

普通に単品のカレー。



私は昨日の辛いカレーで甘いカレーに飢えていた?ので

バターチキン系のカレーとナンとサフランライス。

程よいチョイスになり、

カレーの分け合いなどもしつつ。

アイスチャイも頼みました。



東京タワー、泉ガーデンタワーも見えるスポットですが

なにぶん通路沿いの窓(笑

こんな早い時間からナンをカレーにつけてるよ!

的なさらし者になりつつモグモグ。

うん、美味しいです。

私のチョイスは予想通り全然辛くないので、

バッチリ素材の味を楽しめます。

多分ルーだけ食べ続けても辛くない。

ナン1枚、サフランライス1皿を完食。

美味しかったです♪

今度複数人数の集まりには良いかもなぁ。



_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

キャリア&マネー作家・午堂登紀雄の 「仕事と個人の夢を同時にかなえる“思考ノート術”」@アーテリジェントスクール

4 月 29, 2010 By: isetoru Category: スキルアップ
Comments Off

キャリア&マネー作家・午堂登紀雄の

「仕事と個人の夢を同時にかなえる“思考ノート術”」

@アーテリジェントスクールに参加。

http://www.academyhills.com/artelli/detail/tqe2it00000bavjn.html

割と刺激的なタイトルの本を何冊か書いてる

スキルアップ系の作家さんです。


今回はノート術。

彼は日記もアイデアもメモも全て1冊のノートにまとめてるらしい。

そして

自分の願望、やるべき事、やりたいことを定期的に全て書き出し、

優先順位と期日を決めて実行していく。

ごくごく、本当にごくごく当たり前の事です。

でもこれを実行するかしないかはデカイですよね。

ノート内はマインドマップだろうがメモだろうが構わないが、

隙間を取って長期的に見返したり追加していくことが大事。

というのは個人的にはフレッシュでした。

見返すどころか捨ててる(苦笑

まぁやるべきこと、やりたいことは常に書いてますが・・・。


ワークショップメインなので、

自分の欲しいものや願望を書き出す、なんてところもありますが

実際にやってみると

自分の願望は余りにも身近なテーマばかりなのに驚いたり(苦笑

そりゃーどれくらい儲けたい!とかもありますが・・・

9割がたが健康と家の片付け、趣味に関わる話に偏ってる気がする(苦笑

減量、筋トレ、体力をつけて肩こりも無い。

食べ過ぎず、間食も少なく、

早起きして早く寝る。

風邪なんて滅多にひかない。

ストレスも溜め込まず・・・

そんな暮らし。

基本的かつ超難しい内容ですね。(そうでもない?

基本ほど難しい話はありません。

「欲しい物」というのがほとんど書かれていない。

欲望が無いわけじゃないんでしょうけど・・・。

ビリヤード台とテーブルサッカーとか書いたけど(笑

それはそれら自体じゃなくて

置ける場所が必要という別問題な気もする。。



あとの願望は

これがまた趣味に偏っていて

かっこよくアドリブでピアニカを吹けるとか(笑

ピアノを初見である程度弾けるスキルを身につけるとか

電動ろくろを自在に操れるとか・・・

どう考えてもお金を出してももそうそう手に入らないものばかり・・・。

さぁ分解してみましょう!

とかいって分解して

淡々と毎日これをやれ、という方向付けを出していくしかないですね。



超健康で、ある程度仕事がまわっていて、時間に余裕があって、趣味も充実。

基本とはかくも恐ろしいものだと再度認識したのでした。


この1冊ノートのノウハウ、少しずつ今日から取り入れたいと思います。

でも自分は複数冊使いたくなってしまうんだよなぁ・・・・。


セミナーの最後に

5月に出る先生の新刊の表紙を投票で決めました。

本屋で見たらゲットしてみよう。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

千住明 個展コンサート2010 with Orchestra@サントリーホール

4 月 29, 2010 By: isetoru Category: 音楽
Comments Off



少し前ですが、

サントリーホールであった作曲家・千住明のコンサートへ行きました。

数人しかいない卒業時の芸大作品お買い上げの一人です。


TV、ドラマ、アニメ、映画と

多彩な方面で映像音楽を作ってきた作曲家です。

かなり天才的な人だと思いますし、

そのクオリティは全面的に非常に高いです。

ただ個人的には・・・

もっと映像をのっとるくらい味を出して欲しい気もします。。

(ホントは出せるのかも知れませんが、正直あまり記憶に残りません。)


大河ドラマ風林火山の曲や

リメイクドラマだった砂の器の組曲再構成など。

アニメでは

Vガンダムとか、最近だとハガレンとか。

彼のお話では、

ロシアの楽団と録音に行って

時代が変わったなぁと感じるそうです。

なぜなら、楽団員がアニメを知ってる、と(笑

確かに「フルメタルアルキメスト」って言えば

NARUTO並に外人に通じてるはず。

ガンダムは何だかんだでコアな人だけかな・・・?(笑

千住さんは本来非常におしゃべりらしく

喋りだすと止まらず進行が危険な状態に陥るそうです(笑

それで結構前半は止められたりしてたらしい。


後半、

豪華なゲストが多彩に参加。

藤原道山の尺八、

市川右近の舞、

遠藤千晶の箏。

スクリーンに月が映し出される中、

サントリーホールの舞台でオケをバックに市川右近が舞います。

うーん、渋い企画だ・・・。

面白かったです。

そして

ピアニスト横山幸雄登場。

当然のように

砂の器。

しかし砂の器全部は長いなー(笑

参考



でも元の作曲は千住氏ではないのです。

ただ、これは名曲だと思う。

最初の映画を今度借りてみてみよう。

ちょっと演奏が長すぎて隙間が無い構成でしたが、

盛りだくさんで楽しめました。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

valuable sheaves by バルシェ 音楽集約知の世界

4 月 29, 2010 By: isetoru Category: 動画, 音楽
Comments Off

valuable sheaves
valuable sheaves


ニコニコ動画の

ボーカロイド曲カバーから出てきたシンガー、

バルシェのアルバムCDが出てました。

という事でゲットしてしまった・・・。


少年声からアイドル声まで出せるバルシェ。

まぁそもそもアマチュアじゃないというか、

多分もともとプロか予備軍だと思いますが。


このアルバムこそ

実は新時代の音楽・アート「集約知」の結晶そのものと思います。

新しい時代です。


まずボーカロイドソフト(人の声シンセサイザー)で誰かが曲を作る。
(その時点でかなり新時代ですが。自分が歌えなくても良いわけで。)

・あ、俺それに絵をつけるよ
・動画をつけるよ
・替え歌作るよ
・豪華に編曲したよ

・・・と多数の人が群がってきてちょっとずつ変化していく。
その中には

・私歌ってみたよ!

という要素も当然入ってきます。

バルシェはそんな中で出てきたニコニコシンガー。

少年声からアイドル声まで

どう考えても別人っぽい声を異様に広い音域でカバー。

そもそもの歌唱力も凄い。

という事で「両声類」とか勝手なこと言われたり(笑

まぁさらにそれに大して「私、この曲で踊ってみたよ」とか

色々ガンガン追加されていく無限増殖の世界。

それを感じる1枚です。


1曲目が右肩の蝶。



ルカルカナイトフィーバーは入ってないのか・・・。



この2曲だけでも既に別人声(苦笑

トウキョウトロックシティは入ってました。



袖触れ合うも他生の縁



何となく言ってみたい言葉




アマチュアと言うか同人的というか

絶対に商業ラインには乗ってこなかったというか

プロが作って出してこなかったというか

途中で勝手に洗練されてつまらないものになって出てきていたであろう

生な感じ、

違和感を感じるくらいの音楽や歌詞。

素人くささを感じる場合ももちろんありますが、

新しいものをたまに見つける。

楽しいですね。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

← 前へ