Archive for 9 月, 2010

古武道コンサート@紀尾井ホール

9 月 29, 2010 By: isetoru Category: 音楽
Comments Off



紀尾井ホールにて

古武道のコンサートへ。


古武道とは

チェロの古川展生(東京都交響楽団主席チェロ)、

ピアノの妹尾武(作曲家でピアニスト)、

尺八の藤原道山(若手大物尺八奏者)、

の3人ユニットです。


尺八が入る時点で一気に全てが和風になります。

古武道という名前もバッチリフィットかも。


ただ、クラシックからポップス、オリジナル曲まで

かなり幅広い演奏。

前半は3人でオリジナル曲中心に。

後半はストリングスが数名入って

威風堂々なんかやったり、

ひとりずつのオリジナルをやったり、

締めは「百花繚乱」という渋い曲。

アンコールは赤とんぼとさらに渋い(笑


2Fバルコニー席で

手すりで見きれるし、微妙すぎる位置でしたが

音は弦を弾く音まで全体に広がるので

全く問題なし。

逆に

おばちゃん一人がビニールをクチャクチャやると

ホール全体に響くんで止めましょう(苦笑


という事で堪能しました♪


_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

夕焼け@9月28日

9 月 29, 2010 By: isetoru Category: 日記
Comments Off



大雨、小雨から晴れた1日。

気づかないうちに強烈な夕焼けが出ていました。

もう終わりかけでしたが、

黒い雲で空が覆われる中、

切れ目から容赦無い夕焼け。

このコントラストが本当に綺麗です。

先日も嵐の直後は素敵な感じでした。


いよいよ寒くなってきて

富士山、スカイツリーを望む綺麗な夕焼けも期待できます。

でも

可能な限り観察するからこそ出会えるイレギュラーな美しさ。

そのためには

見続ける事が必要ですね。

夏のあのぼんやりした夕焼けも

全ては楽しむための伏線なのです。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

【レトルト】湘南ドライカレー

9 月 29, 2010 By: isetoru Category: 日記
Comments Off



朝食でなんだかものすごくカレーが食べたくなり・・・

手元にあった湘南ドライカレー。

なるほど、こういう方向か。

なかなか美味しいです♪

川場村のホワイトソーセージを添えて。

あと、牛乳プリン。

結構ヘビーな朝食(笑

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

【本】目利きの東京建築散歩 おすすめスポット33 (朝日新書 238)

9 月 27, 2010 By: isetoru Category:
Comments Off

目利きの東京建築散歩 おすすめスポット33 (朝日新書 238)
目利きの東京建築散歩 おすすめスポット33 (朝日新書 238)

東京にある建築物の紹介本。

文庫本サイズなので、持ち歩きも便利かも。

普段何気なく通り過ぎてる建築物も多いですが、

最近の自分は昔よりは感度が上がってきてると思います。


この本はなんだか有名建築物の一覧という感じでもなく、

アキバのペンシルビルや

水道橋の高校の新しい建物など

何でもかんでもアンテナにかかったものをリスト化してある感じです。

それはそれで面白い切り口です。

有名建築物本はいくらでもありますからね。


ちなみに

御茶ノ水駅が好き(笑

人口の堀と、

その崖際の駅。

病院が多い駅にも関わらず

エスカレータやエレベータ設置ができないなど批判もありますが、

ここの味わいはなんとも言えません。


_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

【本】日本がもし100人の村だったら

9 月 27, 2010 By: isetoru Category:
Comments Off

日本がもし100人の村だったら
日本がもし100人の村だったら

世界がもし・・・の日本版。

何気なくゲット。

最近はやりの池上彰です(笑

内容としてはやはり絵本で

日本を100人で考えると、というもの。

基本的には意外な数字はありませんが

まぁそうだな、と思いつつ。


あと北欧をやたら理想郷みたいに書き添えるのは止めるべき。

北欧は北欧で別の問題抱えてるし、

そもそも人口が少ないから徹底的に効率化しないと成り立たない。


軽く読んで、

人によっては深く考えるシーンがあるのかも。



_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

← 前へ