オンラインビジネスセミナー「オープンテーブルにみるオンラインビジネス成功の秘訣」@アカデミーヒルズ

5 月 20, 2011 By: isetoru Category: ビジネス
Comments Off



月例のオンラインビジネスセミナー、

オープンテーブルにみるオンラインビジネス成功の秘訣

~米国発サービスのビジネスモデルと日本市場での今後の可能性について~

@アカデミーヒルズに参加。

http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000e2sd5.html

話し手は世界で13000以上のレストランが加盟している

レストラン予約システムを提供する

オープンテーブル日本法人の手嶋さん。

マクロメディアの日本法人を設立した人物でもあります。

(私は今もFireworksを使いまくっております。。m( )m


「レストラン予約サイトをやっている会社」という曖昧なイメージですが、

実態は全く異なるようです。

端末のレンタルから売上アップのコンサル的な要素を含めて、

要は

「システムを中心に大掛かりにレストランの売上アップを請け負っている企業」

というのが本当のところのようです。


電話での予約を受けつつ、

そのお客さんの情報をどんどん端末に入力していく。

その人のデータが蓄積されていく。


オンライン予約の曜日別グラフが出たり、

(月火水が少なく木金土で盛り上がる)

レストラン側からの視線でのマーケティングの切り口が分かりやすく、

ものによっては個人的にかなり新鮮でした。

また、

業種別での電話予約とネット予約の比率のグラフ。

レストランはリアルタイムのオンライン予約がこれまで出来なかった。

電話をして、今あいてますかー?と聞くしかなかった。

そこをシステムで埋めたんだから、

お店の回転率は上がるし、

顧客データは溜まって常連化させる施策を打てるし、

そのお店の売上があがっていくのはもう当然の帰結ではあります。

店側、顧客側がこういうシステムを使うのが当たり前!

という世の中になっていくだろうし、

なった時には本当に今よりさらに強いでしょうね。

今は無償のiPhoneアプリもあるようです。

評価を見ると、地方の店舗の少なさが叩かれてますが、

首都圏の方は試してみてはいかがでしょうか?

私も近く試してみようかなと思います。

リアルタイムで、今近くで空いてるお店がざっと出ます。

で、何時から何名で入れるかわかる。

確かにこれまで無かったし、ホント便利ですよね。

使いこなせるようになりたいです(^^)

他のジャンルであれば、

例えば航空券であれば今もネットでのリアルタイム予約が普通なわけです。

それをレストランに持ち込んだ。

字面で見るよりも、

全然凄い市場の穴なんだなと理解できました。



他にまだリアルタイム予約に対応できてないのが

エステや美容といったジャンル。

なるほど、確かに。

待機時間も無駄になるだろうし、

そういったジャンルに攻め入る企業も出てくるんでしょうね。

私自身も

整骨院や足裏マッサージのような所でも

ネットでリアルタイム予約できたらなぁといっつも思ってます(苦笑

そこが出来るかどうかは天地の差ですよね。



質疑でありましたが、

あくまでリアルタイム予約を柱としたレストラン予約の仕組みであり、

決済までは行わない。

と明確に決めているようです。

レストランは幸福感を提供する仕事。

という言葉が非常に腑に落ちました。



アメリカでは

オープンテーブルでレストランを予約するのが当たり前らしいです。

日本ではまだまだですが、

あと10年したら

オープンテーブルを使っていないのはおかしい。

という状況になるはずだ、という言葉に

確かにこの仕組みで、

この人が言うならそうなるのかもなぁ。。

と思うのでした。



質疑でズバズバ答えて終了。

ネットビジネスどうこうというより、

強いビジョン・価値観と、

ビジネスモデル自体の太い根幹を感じました。


_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

ストーリーとしての競争戦略2@アカデミーヒルズ

1 月 20, 2011 By: isetoru Category: スキルアップ
Comments Off

一橋大学の楠木教授による著書

「ストーリーとしての競争戦略」は

かなり良い感じの名著と思います。

(まだ読み途中だけどw

結構永久的な話のノリなのが良いです。

ずっと変わらない原理原則というか。

ストキョウと略してました。

(もしドラに対抗らしい(笑
ただし、「もしドラえもんが女子高生になったら」という紹介でしたがw)

なんだか余り時間も無いので、

ジョエルロブションのパンをゲットしてGO。



フランスパンで作ったサンドイッチで顎が痛くなりました(笑



今回はガリバーの社長だった方が

いかに古臭い(今も)中古車業界に

言われてみればそんなにおかしくもないストーリーを持ち込んで成功したか。

という話中心。

中古車買取専門店になり、

買い取ったものは全て短期間でオートオークション(業者向け)に回す。

最近ではコンシュマー向けにも販売してるみたいですが、

短期間で買えないと基本的には流れていくそうです。


そもそもの仕組みが

中古車をオートオークションから仕入れて倍額で売る。

というパターンが確立されていた業界。

中古車はどこから来るかというと、

ディーラーでの買い換え時の下取りでした。

という事で

万国旗を張って(世界共通らしい)

いっつも何とか祭りと銘打って販売する。

そんな仕組みが出来上がっていたのです。

売れれば超美味しい!

でも全然売れない場合もある・・・

不正も多いので

2、3店舗しか経営しにくい中古車店。

そこでガリバーは

本部一括査定買取で電話形式にしてしまい、

買取店舗はあくまでただの店舗という事に。

そうやって集約する事でばらつきをなくしつつ、

機能が正常にまわるようにした模様。

なるほど。

色々話を伺っていると

元々みんな問題点は認識してるけど動いてなかった、

そこにちょろっと(失礼)効率化したらこうなるんじゃない?

利幅は狭いけどリスクを激減させられて、しかも拡大できるんじゃない?

というストーリーを持ち込んだという感じです。

なるほどなるほど。



ストキョウ?の良いところは、

「ビジネスなんてやってみないとわからんし、

ビジネスの成功の80%は勘とか運で成り立ってる」

と認めてるところです。

だからこそ、20%の理論部分を明確にして

どこが勘でどこが運なのか把握してる事が大事。

という話は凄く説得力あります。

こうやれば成功する、なんて話で誰にでも当てはまる話は無いのに

みんなそれを探してる。

そうじゃないんだと。

原理原則をもっと重視する事で、

そうじゃない部分がより明確化されて

羅針盤が見えてくるんじゃないのかというお話。

凄く良いです。


来月もあるらしい。

まだ成功?というほどまで達してない事例らしいので、

そういう事例からこそストーリーがどうなってるのか

聞き出したいものですね。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

オンラインビジネスセミナー 新聞社は“デジタル化”できるのか? ~朝日新聞社のWebへの取り組みについて~

10 月 09, 2010 By: isetoru Category: スキルアップ, ビジネス
Comments Off



若干体調不良の中でしたが

六本木ヒルズへ。

月齢のオンラインビジネスセミナー。

新聞社は“デジタル化”できるのか? 

~朝日新聞社のWebへの取り組みについて~

に参加。

http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000d6jvf.html


まずAstandについての話。

2010年4月1日にスタートしたCLUB A&Aの後継サービスです。

いわゆる「コンテンツの有料販売」です。

連載記事やテーマごとに切り分けて、バラして販売するというもの。

1本あたり100円、500文字~1000字。

「意外と売れる一本売り」ですが、

登録者は2万人弱なので、

事業としてはまだまだ規模的に成功とは言えないようです。

そして毎日新聞でAstandの記事を売ったりも初めているようです。

そういう連携もあるのですねぇ。。


で。

どうしても日経新聞電子版が比較で出てきます。

これは仕方ないというか、当たり前ではありますが。。

日経の方は

とにかく紙面と同じものを全て読むことができるサービス。

一方、朝日のAstandは

必要と思った情報を必要なだけ。

結構対照的だし、

新聞社だからこうだ!という正解があって、

皆がそれに突き進んでるなんてことも一切ないのですね。


Astandについては、

「保有コンテンツの一部をマネタイズする」

という全く違う志向で手をつけたとの事。

実際その通りになっています。


そのようなお話に続き、

では社内についてはどのようになっているのか?というお話。

結局新聞社といっても様々な志向の人が集まってるので、

意外と一つの方向に一気に進むということもない。

それで外部からは時代に遅れて動いてるようにみえてしまうそうです。

確かに、そう見えなくもありません。

少なくとも保守的には見えますよね。

ネットに対してもそうですし。

しかし

ネットでは特に状況が刻々と変化してるので

対応していかなければならないのも事実です。


また、発想が自分側主体になってしまうことも多々あるため、

利用者側の立場に立って

「今、何が必要とされているのか?」

を真剣に探る必要があるようです。

なるほど。


対談と質疑も結構濃い目でした。

ネットと親和性の高い広告でも「新聞だから受けられない」というケースがある。

うーん、ありそうだなぁ・・・。

その話は非常に興味深いです。

まぁTVもホントはそう思ってる部分があるのかも知れませんが(笑


今回のお話は

あくまで全体像といった印象で

余り深くは切り込みませんでしたが、

内情というか

内側の人がどういう志向で運営してるのか、

といった点への理解が深まりました。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

松岡正剛 言語のイノベーション 未来が出現する編集技法@アカデミーヒルズ

10 月 05, 2010 By: isetoru Category: ビジネス
Comments Off



アカデミーヒルズにて

第6回 VISIONARY INSTITUTE – 2010 Seminarに参加。

編集者の松岡正剛氏です。

何気なく最前列に陣取り。


詳しい話が書けるほどではなく、

話に食らいついていくのがやっとですが(笑

非常に濃密なお話でした。

結局、編集者を極めていく人はほぼ哲学者であって

多岐に渡る知識と教養が必要なのですねー。


文字の成り立ち、潜む意味から

思想の変遷や原因。

そういったものを、

千夜千冊の中からピックアップした本を2、30冊連続で見つつ

その根底の考え方や価値観を解説。

連動した本のスライドにガンガン移行していくという風味でした。


質疑も一人、なにやらきちんとヘビーなことを聴く人が(笑

あの流れと内容で質問がきちんと出るのは凄いな。。


自分の語彙力のなさと

減りつつある読書量の問題を再認識。

ぶっちゃけ、雑誌を増やしてから読書量が減ったんですよねー。

け、決してyoutubeのせいじゃないと思・・う(笑


やはり

毎月難しい本を1冊くらいは読みたいものです。

脳から汗をかかないと。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

ライブラリートーク ゼロ・エミッション社会の実現を目指して@アカデミーヒルズ

9 月 22, 2010 By: isetoru Category: 日記
Comments Off



アカデミーヒルズにてライブラリートーク。

電池をまるごと交換することによって

充電時間のロスをなくした電気自動車を推進する

ベタープレイスジャパンの三村さんによる講演。


神谷町、虎ノ門と歩いていて

ベタープレイスジャパンの施設は見たことありました。


どうもイスラエル軍の技術を使った電気自動車で

ガシッと電池を掴んだり離したりできるみたいです。


資料にやたら社外秘じゃないけどマル秘っぽい指示があったので

余りデータやなんやはかけませんが、

一般的に公開されてる話としては

700億円!を調達している企業らしい・・・。

どんだけだよ(笑

どうも政治的な立場により、原油を手に入れにくい某国や

ガソリンが高い北欧の国あたりが本腰を入れてるみたいです。

(1L250円以上するらしい。)


私個人の考えとしては、

いずれ強烈な代替電池が開発されて

リチウムも駆逐されて

交換も充電も急速高速化されていくと思ってるのですが、

とりあえず現時点では、ベタープレイスジャパンの戦略と技術は

一気に広まる可能性があるんだな、と感じました。

特に東京のタクシーをすべてこの電気自動車に入れ替えると

乗用車全体の2%ながら、CO2は20%減らせる、

というのは意外と凄いと思いました。

(金額的に取り替えていっても十分に利益を出せるモデルみたいです。)

まだ曖昧な世界に見える面もあるので、

「東京のイメージが変わる」

という言葉もありました。

そういうイメージや

タクシーという狭いジャンルから深彫りして

一気に横展開する。

それは確かに正しい戦略なのだろうなと思います。

興味深く見守りたいですね。


今は六本木ヒルズのタクシー乗り場から3台だけ運用されてるらしく、

帰り際に寄ったのですが、全く戻ってこず(苦笑

夜はやってないのかな?

と思いながら退散。

近日中に電気自動車タクシーに乗りたいです。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

← 前へ