川喜田半泥子のすべて@松屋銀座

1 月 07, 2010 By: isetoru Category: アート
Comments Off



日本橋からテクテク。

京橋を突っ切って

そのまま銀座へ。

本日のメインイベント

(といっても短時間で一気に巡ってるけど(笑

川喜田半泥子のすべて@松屋銀座です。

http://www.matsuya.com/ginza/topics/100118e_kawakita/index.html

「東の魯山人、西の半泥子」と言われたような文化人です。

基本的には陶芸メインと私は勝手に?思ってます(笑

三重県の資産家の家に生まれ

銀行の頭取、そして結構な年になってから陶芸家としても活躍。

ビデオ見ましたが、

正直なところ

皇室の古いビデオテープ見てるみたいでした(苦笑

どこかの巨大な別荘みたいなところで

製作したり

テニス(!?)したり。

ひー(笑

お洒落でお茶目な大金持ちで茶人でもある。

うーん、凄い。

で。

ものすごい数の作品を残した人なのですが、

大金持ちなので売ってません。

基本的に知り合いの財界人なんかに上げてた模様で。

そういう理由で集めて個展を開きにくい人なんて珍しいんじゃないでしょうか。

で。

実際に集めてみたら、大量にあるわあるわなのか

凄い数の器が並んでました。

どの茶碗も良いですねー。

これを「趣味」と言えるくらいになりたいものです・・・。

(そもそも陶芸を本格的にやろうとしたらお金がいくらあっても足りない気がします。

しかも、現代人はより難しくなっているし。。今時「陶芸やりたいから山ひとつ薪として

使いますぅ」なんて口にしたら、グリーンピースに刺されそう(笑

まぁ人間国宝系の人だけはやってるんでしょうが。。


しかしこちらの展覧会は

ぐちゃ混みで正直残念。

平日昼間と言えども

会社仕事と関係ない年代で

なおかつ

正月に余り出かけられなかった鬱憤を晴らしにきている

お年寄りの集団が大挙して訪れていました(笑

というか銀座の町自体も凄いことになってましたが・・・。

今日は土日か!?というくらい。

でも茶碗だけは

ゴリゴリ押し込んででも見てきました(笑

書や香箱系は若干飛ばしましたが・・・。


クリアファイル3枚と



図録ゲット。



図録は実はネタ帳として考えると実は激安。

ただ、重い(笑




年明けからガッツリ展覧会に行くのでありました。

しかし東京は美術館や展覧会が多すぎて

消化しきれないとはこれいかに。

幸せなのか、開催されすぎなのか。

まぁ幸せなんだろうなぁ。。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

【ムック本】細川護煕「閑居に生きる」 (和樂ムック)

12 月 31, 2009 By: isetoru Category: アート,
Comments Off

細川護煕「閑居に生きる」 (和樂ムック)
細川護煕「閑居に生きる」 (和樂ムック)
細川護煕「閑居に生きる」 (和樂ムック)

元熊本県知事、元首相である

細川護煕氏。

今はすっかり陶芸家というか、文化人です。

湯河原で茶室&工房を建てて趣味三昧中らしい。。

その文化三昧の暮らしぶりを覗きたくて購入(笑

予想通りというか、予想以上というか。

なかなか楽しいムック本でした。

楽茶碗の引き出しとか普通にやってるのですねー。

毎年春に個展があるそうなので

来年は行ってみようと思います。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

笠間日帰りツアーその4~徒歩で蕎麦屋

11 月 03, 2009 By: isetoru Category: グルメ, 旅行, 日記, 音楽
Comments Off

なんか1kmくらいじゃないの?

という目検討で、

タクシーで通り過ぎてきた蕎麦屋に向かいます。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・着かない(苦笑

30分以上歩きました。。

到着。

ふう。



鴨せいろ+ミニイカ天丼。

旨い。


ちなみに

先ほどお土産で頂いたのは、とっくり。



窯の横に埋もれていたもののようですが、

なんか嬉しいなー。

お酒を入れる機会はなかなかなさそうですが・・・。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

中皿チャレンジ。

9 月 10, 2009 By: isetoru Category: 陶芸
Comments Off

来年の市の展覧会に向けて動き出しました。

オブジェ作ってると正直置き場が無いので(苦笑

人にもあげられるだろうし、持ち運びも収納も楽そうな

「皿」

で決定。



しかし、展覧会ではある程度のサイズが無ければならず・・・。

とりあえず中皿から開始。

そして文様の練習をしまくって

果てさてどうなるのか、みたいな。


作り方を実演してもらいつつ・・・

うーむ、大変だ(汗

一定の形まで平手で殴り続けないといけないのがキツイ。

先生とのシンクロ率が相当高い状態のまま(苦笑



とりあえず2枚作成。

30cm皿くらいかな?


でもこれが余裕で作れるようになれば、

カレー皿も大量生産可能なのです(笑

「至高のカレー皿」を作りたいですねー。

っていつの間にかカレーの話になってますが、

文様としては

「飛びカンナ」も一つの選択肢に。

元々、大分日田市の小鹿田(おんた)焼の陶器市で大量に並んでいて、

その素朴かつ緻密な文様が

結構好きになったりしたのでした。


飛びカンナの参考ページ。

http://www.kansaigaidai.ac.jp/teachers/inomata/studio/decoration/slip/chatterj.html


うおー、均一にカンナを飛ばせるなんて無理だー。

けど練習してモノにしたいなー。

何とか頑張ります。。


皿では下絵チャレンジや

スプレーによるグラデーションチャレンジも待ってます。

いろいろあるので大変です(^^;

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

陶芸で茶道具作り~水差が焼き上がり。

9 月 09, 2009 By: isetoru Category: 陶芸
Comments Off



水差が焼き上がりました。

大分時間がかかったなー(笑

作るのも時間がかかったし、

焼成のタイミングもズレたので・・・。

思ったより黒黒になりましたが、

茶道具っぽい色合いになりました。

葉脈まで描いた紅葉もそれなりに。

よーし、使おう!(笑

ペットボトルと並べて置いてみましたが、

まぁ適正サイズかな、と。

_
★ブログランキング参加してます!!たまに↓をクリックしてもらえると嬉しいです(^^b




スポンサード リンク

← 前へ